.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
voyage au japon
0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    放課後〜のこう〜おおていを〜〜はしる〜〜キミがいたあああああ〜〜〜

     

    今回、ジャポン滞在充実しております。

    というのも、今回は!!な、な、なんと、

     

    ジャパンレースパス!

     

    そ、そ、

    それは〜でっかいリュック背負った外人が係員のいる改札をパス見せるだけでする〜と通っているの見かけません?

    あれ。

     

    あのパスを今だけ10年以上滞在している人はカエルの〜。

    それを買ったの〜

     

    なんで、期間中、JR乗り放題。

    一週間のパスをかっのだが、確か30000万円弱。

    のぞみ、みずほは乗れないがそれ以外は乗りほ〜だい〜〜〜。

    ダイダダ〜い。

     

    東京から、新大阪。

    大阪城を見て、夜は吉本漫才劇場。

    初めて吉本の劇場に行ったのだが、開場前にいる人たち、若い女の子ばっかり。

    なぜか、みんな上沼恵美子に見えた。立ち見券で、一番最後の整理番号400番台なのに、入り口の一番前に立ってしまい、

    全員が入っていくところを見届け、最後スコスコ会場へ。。(あいつ、張り切って前列いるけど、、みたいで恥ずかしかった)

     

    その後、外人と並んでお好み焼き食べて〜

    夜、明日は比叡山にイコーと決めて、比叡山のぼり、

     

    名古屋で味噌カツ食べて、足つぼマッサージをし、

    高山へ行き、白川郷観光した後にバス時間ギリギリでも温泉に行き、

     

     

    富山に行って、金沢へ行き、金沢でお友達と福井のexpoへゴーゴードライブして、

     能美術館で。人を待たせているにも関わらず、お面をつけずにいられない!

     

    また富山に戻って、水墨画美術館へ行き〜

     

    お近くに来たら、ぜひ見に行って!

     

     

    と、とっても充実した旅だったわん。

     

    それもそのはず、一人でサイトを始める前、古着倉庫働いている時に知り合った方と

    金沢案内、富山ではその人の友達を紹介してもらって富山案内してくれた。

     

    なんて優しいの!

    まじ天使。

     

    だってだってさー、

    10年以上前に一回あっただけのこの自分を友人として迎えてくれて、

    付き合ってくれるんだよーーー。

    富山人に関しては、全く知らない人がイキナリやってくるという、、なのになのに、付き合ってくれるという。

    すげくない?

    多分、一生忘れんな。なんか青春だな。

    この先もずーっとお付き合いできるお友達になると良いな〜。あ〜ほっこり。

     

    なんか、ここ何年もズーーっと新しい人に会う時って、

    決まって自分が一番長老だったん。

     

    まあ、んな年なので、しょうがないのですが、これも世の常ですが。。

    すっごく久しぶりにちょっと年上の人たち。そしてちょっと上の人達って、なんか素敵な人が多い。

    ああ、居心地良いいいい。

     

    そんな楽しい旅から帰って来て

    次の日、

    外でて帰って来たら、オトオも出掛けていたので、

    「ああ、鍵持って出てよかった。」

    と鍵を出したら、

    鍵についていたキーホルダーのみだった。。。

     

    前に、おかあが付けていたなんだかわからないでっかいキーホルダー。鈴のついたキーホルダー。

    その存在感が異様、

    鈴がりんりんしてたし、

     

    カバンから出したら、メインがない!

     

    といことで、自分は

    ↑ これだけを持ち歩いたいた。。つーかこれ何?

     

    玄関前の階段でオトオ待ちをしていたけど、

    ん?裏から入れるかも?と裏に回ったら普通に網戸。

    ああ、なんて平和な国だ。

     

     

     

     

    なんとなく、偉人名言を見たくなった今の自分。

    いやーいいね。

     

    これを見てる人に引っかかればと、、ちょっとシェア。

     

     

    いや、人生は気合だね。

    by 二葉亭四迷

     

    絶対は絶対にない

    by 織田信長

     

    人付き合いがうまいというのは、

    人を許せるということだ。

    by ロバート・フロスト 

     

    キレイにまとめるようとした努力、丸見え〜

     

    | rietarm | 旅行記 | 23:38 | comments(0) | -
    期間限定国内発送のお知らせ。9月中旬あたりー10月中旬あたり
    0

      毎度、毎度突然ですが、

      9月9日〜9月15日まで、「期間限定国内発送」の受付を致します。

      国内発送とは、
      自分の一時帰国に合わせ、持てる荷物を持ち日本より発送する発送方法です。

      今回は、9月9日より受付を開始し、9月15日までコチラでご入金確認が取れたお荷物限定になります、ご入金確認期限は厳守になります。
      荷物の限界に達した時点で早めに締め切らせていただく場合がございます。

      また、持てる荷物に限りがありますので、
      出来るだけ多くの方のお荷物を持てるように、この機会を利用した大きな荷物を含むプチ卸のご注文などはご遠慮させて頂く場合がございます。
      例)イラスト額、割れ物などのブロカント

      9月.14,15日、土日ということは重々承知しておりますが、荷物作りなどを考えて日程を考えるとこの日になってしまいました。。
      ご決算は余裕を持ってよろしくお願い申し上げます。

      お届けは、同じ週の週末を予定しております。

      発送方法は、レースのみなど小さなお荷物の場合は
      クリックポスト便、164円

      それより大きくなりますと、レターパックプラス、又はゆうパック(差出先千葉県)を利用します。

      出来る限りご希望に添えるようにしたいと思いますので、
      ゆうパックの場合は日時などご要望がある方は、ご連絡くださいませ。


      今の時点で、おとり置きされており、終了期限がこの国内発送受付期間に入っている方、
      追加がありました場合、国内発送へ回す事も出来ます。お手数ですがご連絡くださいませ。

      微妙にタイミングがズレてしまった方、、
      申し訳ございません。
      必ず、どっかで入る方とそうでない方の線引きが発生してしまいますので、何卒ご了承くださいませ。。。


      9月17日〜10月10日の間は、商品側を離れますので、直接商品を必要とする業務はお休みさせて頂きます。

       

      -----------------------------ここからは、いつもとちょっと違います!-----------------------

       

      9月15日の国内発送受付終了と同時に、サイトのカートを10月7日まで閉じます。

      この期間はサイト観覧のみ可能になります。

      そして、この期間は新商品upもお休みさせて頂きます。

       

      10月8日のカート再開の2日前、10月5日から新商品を多めにupいたします。

      カート再開までお時間がございますので、ゆっくりと商品を吟味してくださいませ。


      ご注文発送は、フランスに戻り次第になりますので、10月14日辺りになります。

       

      色々ごちゃごちゃして申し訳ないのですが、

      サクッと簡単に言うと、

      国内発送受付終了日に閉じたカート(ご注文受付)は、10月8日に再開します!

       

      | rietarm | ショップ予定 | 07:33 | comments(0) | -
      進展!手続き系 覚書 続き。
      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        みなさん、え!!!まだやってるの!?!?

        と思うかもしれんが、、、

         

        ええ、まだやってます。

        例のあれ。

         

        盗難にあってから早3週間近く経とうとしているが、

        いまだにrendez-vousを繰り返しているので、

         

        ここでまた覚書。

         

        フランスで移民が滞在するのに、ないよりも重要なもの、、

        それは、

        carte de sejour!

        (滞在許可証)

         

        全てにおいて、これが身分証になる。

         

        7月1日にすぐにrendez-vousが取れたので、悠々としていていた。

         

        持っていくリストに載っているものを求められず、

        よくある内1つあればOk的な書き方で、「じゃ、パスポートでいいだろー、だって複製の申請だし」

        と思っていたら、、、

         

        l'act de naissance は??

         

        ん?パルドン?

        なにそれ??

        パスポートでいいんじゃないの?

         

        l'act de naissance  =出生証明書

        だって〜〜〜〜。

         

        えーーーなんで?全部証明できてるから、すでにカード持ってたじゃん!

        それの複製作るのに、なぜ今更、最初にマード取得の時でさえ、んなもん言われなかったけど。

        俺、なんなら被害者なんだけどーー

         

        ということで、進まず、、次のランデヴーをとってサーよな〜ら〜〜

         

        係の人

        「すぐ用意できるよね?明日くる??明後日??」

         

        「うーーーーーん、明日は流石に無理だろ〜〜〜」

         

        「じゃ、来週にする?」

         

        ということで、次の週に木曜日に予約を入れ退散。

         

        すぐ其の足で、大使館にいった。

        簡単に取れると思っていた自分。。

         

        戸籍のオリジナル持ってますか?と聞かれて、

        しゅんとして帰る。。

         

        何〜〜〜〜!!

        来週のランデブーなのに、日本から戸籍をとって送ってもらって、それを大使館に持って行ってフランス語訳になった証明書が必要という、なんか長い道のり。なめてた。。

         

        帰って、オトオが起きていると思われる時間に電話。

        で、出ない〜〜〜!!

         

        あ、きっとうんこしてるのね。

        そうよね〜この時間、朝食べて、、、そうよね〜。

         

        ちょっとしてから、またかけてみる。

         

        まだ出ない。

         

        うんこ長いな〜。

         

        もう少ししてからまたかけてみる。。

         

        また出ない。。

         

        こうなると今度は違う心配が出てくる。

         

        自分の家は、高齢のオトオが一人暮らしなので、電話に出ないとなるとそれはそれでいろんなことを想像し心配になる。

         

        一応メールで、必要事項と電話いっぱいしたんだけど〜とかいて、就寝。

        それにしても、いま時差が7時間あるので、数時間が結構命取りになる、だって証明書取れるまで、一週間しかないんだもの。

         

        次の日朝起きて

        電話をしたら、

         

        な、なんと!オトオ、ゴルフ行ってて(うちのオトオはとっても元気)早く帰ってきて、メール見て、そのまま市役所行ってもう送ってくれたって〜

         

        カッキーーー!オトオ。

        ありがとう〜。イカすぜ!

         

        オトオを知り尽くしている自分は、連絡メールに、

        市役所は何時まで空いていて、その足で郵便局へ行って、スピード便ってやつが2200円であるから〜それで送って。

        宛名の書き方はこうで=と全て段取りよく書いていた。てへ。

         

        それにしても、紙一枚に、2200円。。しかもそこまでスピードでもなく、3日と書いてあったのに、5日かかったけど。クレームだな

        (いっつも、荷物受け取る側の皆様のお気持ちお察ししました。)

         

        土日明けて月曜にポストにグチャーー、プニーーーってねじ込まれているスピード便を回収し、

        すぐに大使館へごーーーー。

         

        「今日お預かりしますと、木曜にできます」

         

        「木曜にランデブーなんで朝一できます。間に合います。ありがとう〜」

         

        係の人が菩薩に見えた。。

         

        水曜の夜、明日の一連の用意をしていると、、

         

        あれ??ランデブーの時間って。。

        8:45

         

        え、お昼じゃなかったけ??と漫画のシーンのように目をこすってもう一度見ても、やっぱり8:45

        で、大使館開館、、、9:30!!!

         

        ダメじゃん!菩薩!!!

         

        なんで天下の日本がフランスより遅いん?と突っ込みたくなるが、しゃーない。。

        次の日、ランデブー前に電話してキャンセルしてとり直そうと思ったが、

        今度はその電話は9時から。。

         

        にょーーーうううううう。

         

        考えた結果、書類なしでランデブーに行って事情を話そう、で、その場で次のランデブーをまた取ろう。

        といったら、、

        意外や意外、もう意外中の意外。

         

        「今日、大使館に行けば必ず、書類できてるの?大使館は何時にあくの?」

        「14時に直接僕に持ってきて」と整理番号にメモ書きを書いて渡してくれた。

         

        ついに、フランス人にも菩薩が!いや仏が!!

        ツーカフランスって感じで書くと仏だし〜〜〜!!!

         

        そんなこんなで、余裕こいて大使館へいき、ついでではないが、参議院選挙もゆったりできて

        証明書をその日に出しに行けたの〜。

        すご〜い。

         

        おばばなので、時系列通りにあったことを長々書いてみた。

         

        そして、その次の日。

        なんと、自分のアパートの一階の人が真昼間に窓壊されて泥棒入られてた。

         

        オーマイガ!!!

         

         

         

        ここ最近、家にこもりっきりで仕事を黙々しているが、

        今日、i-tunesをシャッフルでノリノリにしていたら、

         

        当然懐かしい曲ばかりなんだけど、

        今でも、やっぱすk〜と思った

        2012年なのね。聴いてたの。。早いわ〜年取るの早いわ〜。

         

         

         

         

         

         

        | rietarm | フランス日常 | 09:09 | comments(0) | -
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>

        このページの先頭へ