.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | -
    人種のことについて急に思い立ったので、急に書く
    0

      JUGEMテーマ:ネットショップ

       

      もしかして、今年初???

      あけましておめでとうございます。

      今年もよろしくお願い申し上げます。

       

      早速なのだが、忘れそうなので、忘れないうちに急いで書く!

      鉄は熱いうちに打て〜〜〜!!

       

      毎日、youtubeをごろ〜んとしているときに見ているのだが、

      最近見だしたのが、自分の子供でもありうる若い男の子、ヤングマンが、アメリカ留学してて現地からの生活、感じていること、英語の勉強の仕方などなどを発信しているチャンネル。

       

      まあ、男の子が可愛いというのもあるんだけど、なんか、なんだろ〜な〜、育ちの良さかな〜、なんだろーな〜

      ゆるーいけど、しっかり考えていて、行動力もあり、尚且つ鼻にかけてないくナチュラルな感じが人気なんだローな〜。

       

      まあ、そんなこのチャンネルと時々見ているのだけど、、「アジア人男子は、アメリカ人から異性として見られない」

      という現地の講義のビデオをその子が見るという動画を見て、

      (わかりにくいけど、ビデオを見ている動画ね。)

       

      タイトルも結構見ているだけで、『ん!! コンニャロおおおお』て熱くなる感じだけど、

      内容は、アジア人イケメンは、アメリカ人のイケメンと対等にアメリカ人の女子からモテるためには、〇〇ドル以上稼いでなくてはならない。

      〇〇ドル持っていて、やっと同じレベルに立てる。

       

      的な内容。

      え!!!って思うよね。

      これって、もっと声あげていいことなんだろーけど、

      この講義自体、そういった人種差別とかではない切り口の授業っぽいのだけど(よくわからんが。英語がわからんので)

       

      そのビデオを見て、その子の感想が、「人は自分に似ているところを持っている人を好きになる。らしいので、環境も考え方も違って違うところで育ってきたアジア人は、異性として見られないのかもしれない」と。

       

      その時は、ああ〜この子はしっかりしているな〜。やっぱり最近の子は違うねー。平成生まれは違うね〜!

      と思って床につく自分。

       

      で、朝、目が覚めてぼーっとしている今、急に

      「つーか!!!大分多くのジャポネは、欧米人、外人、かなりほの字じゃね!?』

      と思ったわけである。急に!

       

      憧れもあるのだろーけど、異性としてバリバリ見てるよね。みんな!!だよね!?!?!

       

      ということで、やっぱり人種差別は無意識のところでもあるんだな〜と思った。

      そして、自分達でも、そんなつもりで言ったつもりでないことが、受取手が「そう」取れば、それは「そう」なのだ。

      と、そのチャンネルのヤングマンも言っていた。

      最近の若い子は違うな〜。なんか将来楽しみだな〜〜。

       

      でもできる子でない自分は、やっぱり納得いかない。。

      結局なんなん?と、見た目、ステイタスの話?ここで声を荒げないのはいいことなの?それより有効的な考え方、接し方があるのかしら?

      気にしなきゃいいだけだよ。。とどっかから声が聞こえる。。

       

       

      と熱いうちに書きなぐる!

      では!!!

       

       10436番

       

       10441番

       

       10442番

       

      | rietarm | 日常つぶやき | 20:32 | comments(0) | -
      ああ、もう10年祭 (全くの独り言なので非推奨)
      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        今年もちょっとだけ恒例の期間限定国内発送の受付をしております。

        すでに、荷物がパンパンな様子で、「持てるかな。。」と思っているのですが、

        ギリギリまで頑張る。

         

        ここ近年、ちょっと恒例でこの時期帰ったりしているのだが、

        これには理由があって、

        毎年何やら法事があったりする。

         

        うちは、とっても小さな家族なので、少ない親族(特に娘)の自分が欠席するわけにもいかない。というか、

        おとおは「来なくていいよ」というが、自分が納得いかない。

         

        おかあの法事がない年は、おばーちゃん、おじーちゃんなどと、

        この歳になると、そんな用事が多くなり、唯一去年いとこの結婚式というおめでたい行事があったけ。

         

        今年は節目の10年祭。

        我が家は、鹿児島出身の家なんで神道で、ちょっと仏教とは年数の数え方が違ったりするらしい。

         

        それにしても、もう10年。

         

        長いようで、やっぱりあっという間。

         

        自分は、おかあには死ぬほど心配をかけて、実際、自分のせいで死んだのでは?と思った。(いまもそう思ったりする)

        立ち直るのに正直4.5年かかった。

        今でも、思い出すだけで泣けてきてしまう。

         

        しかも、誰もが思いもよらない感じで、イキナリ、あっという間に逝ってしまったので、

        もう後悔しかなく、、だった。

         

        夜中に、おとおからメールがきてて、

         

        うちのおとおは、本当にぶっきら棒なので、電話もしないし、メールもしないし、、なんだけど、

        メールで1文、「おかあが死んだので帰ってきなさい」と書いてあった。

        死ぬことなんか1mmも考えてなかったから、信じられず、すぐに家に電話をしたら、

        声だけで、見えなくても、力が抜けて座ってるのもやっとのおとおが想像できた。

        声を出すのがやっとな感じで、

        「そういうことだから。葬式はお前を待つから」と。

         

        次の日に、速攻、一番早い日本行きのチケットを取り、最速でも次の日出発、時差もあり到着は翌日。

         

        すっごく急いだのに、電話をしてから、もう3日経ってた。

        9月だったので、まだ暑く、家に置いておくと腐っちゃうらしく、、会った時は、お葬式会場の大きな冷蔵庫におかあは入っていた。

         

        今まで、多分これからも、あんなに泣いたのはないと思う。

        もう1週間以上、ずーっと泣きっぱなしだったし、止まったと思っても、やっぱり直ぐに泣いてしまっていて、

        よくもまあ、こんなに泣けるものだと思った。

         

        あれから、もう10年か〜。

         

        おかあは、とっても神経質というか、真面目な性格だったので、

        どちらかというと、お気楽気ままなおとお似の自分のような娘は、それはもう心配のタネでしかなかったと思う。

         

        女の子は、子供を産んで、家族を持つのが1番幸せ。

        と散々言われていたのに、結婚したかと思えば、離婚して海外行って〜しかも帰ってこね==!!

        とかいって、どーしても居なきゃいけない事をフランスでやってるわけでもなく、

         

        ==しかも、、何やら、しんどそうだぞ??==

         

        と、理解に苦しんだと思う。最後まで理解はされなかった思う。

        そりゃそうだ、まるっきり真逆の事してるんだから。(今でも)

         

        さらに、当時、前の古着バイヤーの会社を辞めて、異国で無職だったから(いや、いまのこの仕事を始める準備か、もしくはちょっと初めていたかも)

        最後に会った時にも、そんな状況を隠してた。どーせさらに心配させるだろーし。

         

        前に、家で見た自分が高校生の時の入学式で一緒に写ってたおかあ、おそらく今の自分より若い気がする。

        それに比べて、今の自分、一体何してんだか。。

         

        10年経った今も

        こんなそんなの後悔は微塵にも消えないけど、

        人は生まれた瞬間から死ぬことが決まっている、という事で、身内が死ぬことがある。という事を学んだ。

        実際、おとおがいつか逝ってしまった時は、おとおの性格もあるかも知れないけど、明るく受け入れることができる、

        、気がする。

         

        いろんな家族がいて、自分の人生は親のものでもないし、ということで、

        自分に一番できる親孝行は親より先に逝かないってことかな〜と思った。

        まさに、死ぬこと以外かすり傷。っす。

         

        と、さらっと10年前を振り返りつつ、

         

        昭和歌謡も振り返る。ああ、素晴らしい。

        今でも、ピッカッピカな80年代歌謡曲。

         

        ちなみにおかあのお気に入りは、ルビーの指環。

         

        80 90年代の歌謡曲のあるある言いたい〜 今すぐ言いたい〜

        もったいないけど言うよ〜〜 今直ぐ言うよ〜〜〜

         

        昭和歌謡曲は、「ラララー、ルルル〜。トゥルトゥ〜」で曲終わりがち〜〜〜。

         

         

        | rietarm | 日常つぶやき | 02:02 | comments(0) | -
        鼻の事情。
        0

          JUGEMテーマ:ネットショップ

           

          ここ最近、なんか飛んでいるのか?猛烈に鼻の蛇口があきっぱになっており、

          鼻の水が止まらなく、ちゃんと寝ることもできていない気がしたので、

          耳鼻科予約の電話をして見た。

          そしたら、今日の午後空いてるわよ〜ん。と言われ、んなことは珍しいので

          速攻行ってきました!!!

           

          もともと、アレルギー鼻炎持ちなのですが、

          去年の暮れにも、「もう嫌だ〜〜〜!こんな鼻かんでたら、鼻もげちゃ〜う」とか

          「もうハトみたいな鼻になってしまえ」と思い、病院に行ってその時に出されたた薬が、ミョ〜〜〜にきき、

          ピタッと鼻水が止まったとさ。

           

          ピタッと君、ありがとう〜〜〜〜

           

          それもつかの間、またなぜかピタッと君を出し抜き、鼻の中では嵐が起こり出した。

          自分の想像では、小さな三角帽子(赤いトンガリ帽子)をかぶった小人達がバケツリレーをして出しているのだが、

          大しけの嵐の中、大航海を試みた小人達がここぞとばかりに息を合わせて、見事なバケツリレーをしている。

          あまりの緊急事態なので、小人達は心を一つにして大仕事をやり遂げているのが見えるぜ。。。

           

          ふふ、、小人達よ。やけに頑張ってくれるじゃないか。おかげでこっちは放水にプラスでほとばしる汗mまでもお見舞いされているようだぜい。。。

           

          そんなこんなで、病院で鼻の中を見てもらうと、

          小人達は先生には見えなかったようだが、その代わり、キストができていた。

           

          キスト。。

          おそらく日本語では腫瘍。

           

          「幸いにも、あなた今、見せにきてくれたから、とっても初期だから薬で治るよ」

           

          とモリモリ薬の処方箋を出してもらった。

          なので、今日から老人並みの量の薬を毎晩飲みます!!

           

          9778番 7月2日up

           

           

          9787番 7月6日up

           

           

          9794番 7月8日up

           

           

          | rietarm | 日常つぶやき | 01:02 | comments(0) | -
          「西の国から」2018
          0

            JUGEMテーマ:ネットショップ

             

            サクレクール寺院の敷地内に自分のお気に入りの大きな木があるのだけど、

            やつ、先週見たときはまだ枝がむき出しだったのに、昨日通りかかったら、すっかり新芽がふっさ〜〜〜してた。

            もう100年以上はそこにいて、風景や人はすっかり変わっているのに、やつは変わらず毎年ふっさ〜〜〜しては、

            ハゲハゲになり、、だけを繰り返しているのだと思うと、

             

            いろんな出来事とか、それに関して悩んだり、喜んだり、というのは

            やっぱり幻想でしかありえないと思うわけで。。

             

            幻想というと、

            「えー、俺の日々は幻想なの〜!?!!?」となるかもしれんが、

            自分たちの中では、事実だが、真実ではなく、人の数だけ真実があり、それは全て簡単に変わることができる

            ふにゃふにゃなのだ。

            ということは、自分の世界は好きなように変えることができるわけで。。

             

            とんでもなく動かすことができない現実は、実際はただの作られたカッチかちの幻想で、あまりにもふにゃふにゃなので、それは良くにも悪くにも簡単に造形できるわけで、。。

             

            目の前の悩みなんかチョーちっぽけなわけで。。。んなもんはじめっからないわけで。

            人生、楽しんだもん勝ちです。

             

            父さん、パリはすっかり春です。

             

            by 西の空から 新春。

             

            9527番 4月16日up

            9527番 4月20日up

             

            9549番 4月22日up

             

             

            | rietarm | 日常つぶやき | 21:48 | comments(0) | -
            KOMBU
            0

              JUGEMテーマ:ネットショップ

               

              先日、知り合いから「これって、お前のじゃない?」とsnsで写真が送られてきた。

              そこには、なんか茶色いリボンのようなものが写っていたのだが、

              つかさず、

               

              「KOMBU?」(昆布?)

               

              と返したのだが、全くこの返しもフラ人には通用しなかった!(そりゃそーだ!)

               

              そもそも、昆布自体を知らないし、ここで茶色っぽいリボンを見て、

              ジャポネはすぐあのおでんの昆布を思い出して、

              「んなわけねーだろ!」となるのだが、、、

               

              うーん、言葉だけでなく、文化も考慮しなくては。

               

              結局、それは自分のヴィンテージワンピースに付属していたリボンで、どうやら落としていたらしい。

               

              最近は少しづつあったかくなってきている気がして、少しずつ動けるようになってきた〜

              昔っから、なぜか猛烈に強くなりたい願望がほんのりあるので、ちょっと道場探しをして見ている今日この頃。

               

              今回は短めなどーでもよい話でした。

               

              9382番 3月1日up

               

              9385番 3月2日up

               

              9390番 3月4日up

               

               

               

              | rietarm | 日常つぶやき | 07:05 | comments(0) | -
              ツッコミフラ語 最強
              0

                JUGEMテーマ:ネットショップ

                 

                前回の続きなのだが、最強のワードを発見した!

                あ、でも発見したというほどのレベルのものではないので、気がついた。今更。

                 

                「なにが〜〜〜〜!」

                 

                というのに、

                 

                Quoi ?!?!   くわあ?

                 

                うーん、音も良い。 

                 

                振り向きざまに、くぅわっ? 

                目も見ず くぅわっ

                のけぞりながら、 クわあああああああ!?!?!

                さらに言うと、quoi donc? (だからなに?)

                 

                他には、alors? (。。。。で?)

                そして、後ろを向きながらつかさず merde! (くそっ)

                 

                うーん、改めて見直すと、特に新しいものでもなんでもなく、

                今までも普段使っているものだった。。

                発見と、出だしに言い放った自分が恥ずかしいぜ。

                もはや語学力の後退では?とさえ思える。

                 

                なんかで、日常で話せるようになるには、たった〇〇個の単語ヴォキャブラリーでいいと見たことがあるが、

                (あ、何個だったかは忘れた。)

                 

                フランスに住み着いてまる15年の自分は、おそらく100個も単語を使わない、とっても乏しい単語力で生き抜いている

                ので、なんとかなるもんである。

                来て3年あたりから、すっかり伸びなく、伸びしろもすでにきわっきわだったのね。うふ。

                 

                ただただ、聞き流す力とか、オチの予測力がついた気がする。

                なんで、思いもしない方向へ着地する内容だったり、自分の予測点がすでにかけ離れていたりすると、

                「うーーん、こいつわかってなよな〜」とバレバレに。。

                 

                要するに、バレるかバレないかで話しているのかも! 

                はっっ! ハッとしてぐー!

                 

                あとは、コント芸人のように、手や足、体を使って表現、最後は顔芸でフィニッシュ。

                 

                ああ、おかしなジャポネがいるあるよ〜と思われ幕が降りる。

                 

                9343番 2月15日up

                 

                9347番 2月17日up

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | rietarm | 日常つぶやき | 23:46 | comments(0) | -
                また一歩おっさん。国内発送のお知らせ。のつもりが、余計な話が多いので、国内発送のお知らせへは次回。
                0

                  JUGEMテーマ:ネットショップ

                   

                  先日、また一歩おっさんになりました。

                  この歳になると、誕生日が異様に強いです。。

                  もう一週間前から、プチ鬱になり、人生について考えたり、、、としておりました。

                  考えても何も変わらないこともわかってるんですがね〜。んな、時間があったら、今を謳歌しろよ!って話ですよ。

                   

                  昔っから、社交辞令的なお付き合いが苦手な自分は、最近のsns事情にもちょっとうんざりしていて、ありがたいんだけど、、

                  なんか逆に虚しさを感じたり。

                  そんな感じで、いつも通りジムに行ったら、

                  パスを通す時に、誕生日だと、数秒ジムの音楽が、「パッピバースデ〜」的な曲が流れるらしく、

                  自分がパスを通した瞬間、みんながこっちを見るので、「???」と思ってた。

                  というのも、いっつも自分音楽をガンガンに聴いているので、全く外の音が聞こえてなかったので。。

                   

                  で、スタスタ歩いていると、

                   

                  「おめでとーーーー」

                   

                  と言われ、

                   

                  「ん???」

                  「今日誕生日だよね???」

                   

                  『なぜ、それを知ってる!!!!!」

                   

                  となったのでした。

                  よくよく聞いてみると、そんなありがた迷惑なシステムを導入してたとは。

                   

                  うっかり、その時いたみんなに、おめでとうを言われた。。

                   

                  ふん。

                   

                  おめでたくないやい!!!

                  こっちは、人生の生きざまと、この先の不安で死にそうだっつーのに。

                   

                  一般的に言えば、おめでたいし、そもそも、本来はまた今年も無事にこの日を迎えたことが良かったね〜ていう

                  おめでとう。なのは本当に分かっているんだけど。。

                  感謝の気持ちが薄い自分は、どーしてもひがみっぽくなる。

                  さらに今年は、本気で落ちることが満載だったので。。

                  底ねーよ!!!ってぐらいに

                   

                  開き直って、帰りに、いつものサンドイッチ屋のおっさんのところにより、

                  自分から、「今日誕生日だよ」といい、ケーキをもらったり

                  夜、友達とレストに行く予約を自分でし、備考欄に、「自分の誕生会」と書いてみたりした。

                  (見事に何もなかったけど。。)

                   

                  毎年、今年こそは!!!!!と意気込むが、

                  懲りずに、今年こそは!!!!!!と意気込む 自分。

                   

                   

                   

                   

                   

                  | rietarm | 日常つぶやき | 00:45 | comments(0) | -
                  とんちんかんかも知れんが。(ブリュッセルテロ事件)
                  0
                    JUGEMテーマ:社会の出来事

                    数日前、ブリュッセルで同時テロ事件がありました。
                    同じEU圏に住む者として、もっと早く反応し何かしら記事を書くベキだったのかも知れませんが、
                    ちょっと遅れながら、そして少し重めで。

                    丁度といっていいのかわからないけど、事件の前の日に、
                    久しぶりにブリュッセルに住む友達とSMSでたわいもない話をしていました。
                    まあ、海外に住む日本人同士と言う事で、マイナンバー制度でうちらはどうすればよいのかしらん?とか
                    まさにならではの話しと、ライブの話しとか。

                    そして、次の日起きたらこの事件。。

                    色んな所で報道されている通り、いくら警戒体制をあげても防げないものなんだな。。
                    そして、特にメトロなんて皆がぞっとしすぎるシチュエーションです。

                    今回はお隣ベルギーだけど、もうフランスもベルギーも国境があってないような感じだから、
                    EU圏内はどこも同じような脅威を感じたと思う。

                    そういえば、ここ最近「ん?」って思う事があったような。。
                    日曜日に、自分、メトロにクタクタの大荷物で乗っていたら、途中の区間運営しないから、手前で降りてね。
                    てな感じで、本当にいきなり終点になり全員おろされました。

                    幸い、既に歩ける範囲だったので、降りて歩いたけど、、
                    道の先を見たらなんか車の通りも少なく、やたらパトカー多く、でもなんかシーンとしている異様な光景だった。
                    オカシイな、と思いながらとぼとぼ帰ったのですが、
                    今回の事件があった後、別のご近所さん友達と話していたら、「そういや、この間カフェのテラスにいたら、そのカフェのオーナーと友達だからこっそり聞いた話だけど、ポリスからオーナーに向けて警告があったらしい」と。
                    その日限定か、近々、、かはわからんが、所謂爆破的なテロがあるかも知れないという警告。

                    それを聞くと、自分が乗っていたメトロが止まったのもなんかそんな気がして来た=!
                    友達の話とは違う日だけどね。

                    さらに違う友達も、同じようにメトロが少しの間止まって動かなくなったらしい。。

                    なんか、平和を壊す事ってすごい簡単なことなの!?と思ってしまう。
                    世界中にいる人たちの人数の割合に対して、ほんのちょっとだけの割合の人たちだけの行動で、
                    簡単に平和でない日常が作られてしまう。

                    なんか、思想とか宗教とかあるけど、結局は個々のそれぞれの思想によって秩序って守られているんだな〜と。

                    自分達は直接出来る事も少ないし、(なにかあるとは思うが)守られる側になるけど、
                    命がけで守ってくれている人たちが大勢いてその上で日常が遅れている事に感謝っす。

                    武器もって戦って〜って大きな話になると、守られる人と守る人に分かれがちだけど、
                    よく見ると(というか、よく見なくても)どこまでいっても対人の問題なので、
                    ベタで臭いかもしれないが、「愛」を持って人に接する事が個人で出来ることなのかな〜と思うわけです。

                    特にヨーロッパは宗教、民族が入り交じっているから、ユダヤ人とかみたく宗教が民族なの?
                    とか自分にはわからない事がいっぱいあり、複雑化してるけど、
                    単純に、まず自分への信頼とかが解決策なのかな〜と。だって、自分ではない何かに重きを置いているわけでしょ?自分さておきで。
                    自分が幸せでなかったら、周りの幸せもないと思うんだけど。。
                    これには、自分さえ良ければ〜的な精神は一切なく、なぜなら、自分さえ〜のその心は?には、必ず自分への信頼がない事の裏返しが孕んでいるから。裏返しがない様にできればいいのにな〜と。

                    むずかしい。。

                    ちなみに、現実的には、かなり見当違いな事をいっている感はうすうす気がついています。

                    とりあえず自分ラブ!


                    7446番

                    7450番


                    7464番

                    毎回の事ですが、何が言いたいのかなんだかわからなくなってみた。
                     
                    | rietarm | 日常つぶやき | 08:23 | comments(0) | -
                    ダイソン来た。
                    0
                      今更ですが、あけましておめでとうございます。

                      今年もどうぞ何卒どうぞよろしくお願いします。

                      約1週間前にフランスに帰って来たのですが、荷物があり得ないぐらい多かったので、
                      もー!コート邪魔。いらねー!!!
                      と、コート無しで着陸。。
                      まんまとジャポン同様、冬将軍も上陸中の冷え冷えの中、帰宅しました。

                      今回、預け荷物の鞄をしめる事に夢中で、マルっきり重さを量っていなかったのですが、(いや、途中まで量っていて、自分の現体重にビビった)実際、預ける時に重量オーバーとなり、急いでだせるモノを持ち込み鞄の方へ移動したら、
                      出国の荷物チェックの時に、引っかかり、、改めて見てみると、「おたふくソース」が。。
                      係の人に案内されて、脇から出してもらい、おたふくソース片手に、再度預け荷物カウンターへ並びました。

                      なんかさーーー、
                      ジャポンってやっぱり親切だよな〜。

                      自分のおたふくソースの為に、小さな箱用意してくれて、おまけに「お預かりします。」「いってらっしゃいませ」とか行ってくれるーーー!!!
                      外人が、この親切な対応に感動するのわかるわ〜〜〜。

                      ジャポン好きになっちゃうのわかるわ〜〜〜〜。

                      で、
                      帰ってきた直後は、とっても寒くって、思わずAmazonで、前々から欲しいと思っていてお小遣いを貯めていたダイソンのhot+coolを購入。

                      本当は、空気清浄機が付いている新型が欲しかったんだけど、
                      でてないのね。フランス。。

                      前に、思わず、「発売予定ありますか?」とフランスダイソンにメールしたんだけど、当然返事なく。

                      まあ、予算も高くなるので、「いいや、空気清浄機無しでも」と迷わず購入。
                      色も別にどっちでも良かったんで、たまたまページ開いた時に、シロだったんでシロを購入。

                      いや〜。
                      ちっちゃい自分の部屋には丁度よく、すぐ暖まる〜
                      暖かくって幸せ〜〜〜!!!!!

                      今までは、暖房付けてても、足元全く持って冷え冷えだったし、あまりの寒さに着る寝袋とか着てたし。
                      こう暖かい風で暖まるのが嬉しい。

                      口コミ通り、音がうるさいんだろーけど、そこまで気になる感じでもないので、良し。
                      満足っす。


                      今、電源ついて温風出ている状態。(見えないけど)

                       品番 7288

                        品番7284

                      そういや、帰っていたので今ジャポンのゴシップネタをかろうじてついて行ってる今日この頃。
                      ちょースーパーアイドルのやつと、売れ売れタレントのヤツ。
                      後者の話は、何度見ても、なんであの子が叩かれるのかわからない。。

                      変な所だけ、フランスナイズされてんかな?自分。


                       
                      | rietarm | 日常つぶやき | 03:09 | comments(0) | -
                      どーでもよい話し極み。
                      0
                        JUGEMテーマ:ネットショップ

                        なんかフイにツーブロックにしたみた管理人です。

                        最初は、なんとなく今までやったないし〜見たいなノリで、ソフトな耳上刈り上げにしたのですが、
                        ソフト過ぎたらしく、ものの1週間で「もっと短くしてみよーかな〜」と思い、
                        自分で、眉毛カット用シェーバーで切ってみたら、、
                        案の定、ジョリっとし、
                        ああ、じゃあ、ここも、、ジョリ!
                        ああ、、ああ、、ああああああ!!!!

                        と病気の犬みたいになってしまいました。。

                        1週間ぐらい病気の犬でいたのですが、どーにかしよーかな〜と、
                        ちゃんとプロに治してもらうことに。(なんなら、ある意味「治す」で合ってる気がする)

                        ジョリっとした所を合わせて
                        さらに、思い切って刈り上げ部分も広げて、、としたら、
                        すごくスッキリ。

                        いや、出来上がりに不満があるわけではマルっきりないし、髪は直ぐ伸びるので、女子高生みたいな事を言うつもりは全くないのだが、

                        前髪が邪魔で留めていたら、
                        北朝鮮みたいな自分。。

                        鏡の中の自分をみて、

                        「しょ、将軍さま?」


                        さらに角度によっては、産毛あたりを含めて、子連れオオカミの
                        「チャンー!」な自分。

                        いいけど。。

                        ただ、ソフトな刈り上げの時でさえ、ラブに「なんで切っちゃったの?」と言われてたんで、
                        間違いなく、男受けは最悪だろー。

                        それこそ、どーでもいいけど。

                        それにしても、耳周りだけでも意外に寒い。。坊主って寒いのね。。

                          7001番


                          7008番


                          7012番

                        よろしくお願いします。

                         
                        | rietarm | 日常つぶやき | 22:52 | comments(0) | -
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        このページの先頭へ