.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
すぎる。
0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    実は、密かに前回の日曜日から、サマータイムになったのか、ヨーロッパの時間が変わったのはご存知だろーか?

    早起きのおっさんとパトロールに出る場合は、だいたい5時集合で、4時起きだったりするので、

    この日に限り、3時起き!と芸人かよ?アイドルかよ?と思うスケジュールになるので、

     

    3時!!!!絶対無理!

     

    と、その日はぬくぬくとお昼過ぎ13時まで寝続けるいう、軽い反抗期のように過ごし満足な日曜日でした。

    今はジャポンとの時差は7時間になります。

    まだ慣れないので、気がつきゃ、夜12時回ってたり、そこまで腹ペコでもないのに、すっかり夕飯の時間を大きく回ってたります。

     

    すぎる。

    最近「すぎる。」

    これは、金遣い。。

     

    なんか知らんが、気がついたら財布開いてるー。

    もう気軽に。なんて尻軽な財布。いや、八方美人。誰にでも尻尾振ってちゃうのね〜〜〜。

    気がつきゃ、ぱかっと。なんなら、もうカバンの中で開きっぱなし。。

    困ったちゃんだわ。

     

    外食が多くなっていたのは、なんとなくわかっていたのけど

    それより、意味なくちょこちょこの買い物が多く、

    昨日アマゾンでミシンを買ったのだが(やっっと!屈折10年)その配達を近所のブティックに頼んでいて、

    取りに行くと、実はミシンは違うところに配達されていて、そこにはなかった。

     

    最初のブティックは、映画専門のDVD屋だったのだが、

    店に入ったのに何も手にせず帰るのがなんかシャクで、(なぜ?)

    「ねーねー、ヘドウィッグある?」と聞き、ないもんだから取り寄せまでして金を払っていた。。

    もう、財布が発情期なのだ!

     

    でも、そんなことは気にしない。

    DVDや、M&Sでの、カレーの買いだめなんて、庶民レベルの浪費は可愛いものなので、

    今の自分には少しすぎるが、そんなこともあるさ〜と、流す。

    そのうち、発情期も過ぎるだろーと。

    去年、一昨年は、いきなり買い付けにお金をつかいすぎて、1ユーロもカードが通らなくなったことがあり、

    そもそも、そこらへんの計算に弱いということで。

    9502番 4月10日UP

     

    9507番 4月11日UP

     

    9508番 4月12日UP

     

     

     

     

     

    | rietarm | フランス日常 | 19:41 | comments(0) | -
    生き物
    0

      JUGEMテーマ:ネットショップ

       

      生き物と書いて、

       

      ナマモノ

      と読む。

       

      先週、同じ建物の斜め下の方が、逝ってしまいました。

      結構、長いこと、なんか階段がえらくくさく、住人のみんなが話して警察に連絡し、発見された。

       

      自分は、夜友達とバーに行っていたので、

      帰ってきたら、警察がいっぱい待機してて、窓ガラスを突破された後だっった。

       

      たまに、テレビとかで見るけど、まさか自分の近くで起こるとは!

      と同時に、

       

      ああ ありうる。

      自分にも大いにありうる。

       

      と思ったのとさらに同時に、

       

      人間って、ナマモノだな〜と。

      体の働きが停止してしまうと、すぐに腐ってしまうのね。。

      ナマモノと書いて、生き物で、まさに生きている者なのね〜

       

      それから、特に怖いとか、何もないけど、

      安らかなご冥福をお祈りします。

       

      生きているだけでぼろ儲け〜(by さんま) 

      まさに、そうね。

      嫌なことも含めてそれも儲けもんね〜

       

      先日、早朝のパトロールから帰ってきて、夕方に、

      眠い。。寝ようかしら。

      と思っていたら、友達から、cafeのお誘いがあり、すぐに出かけると

      そこには、友達の友達もいて、さらに知り合いが来ては立ち去り、違う人がきて〜

      とたくさんの偶然があり、

      気がついたら、最後、タダで芝居まで見に行ってた。

       

      そして、今日は、なんか知らんがおフラでは3日間、映画が4ユーロ!という脅威のディスカウントをしているので

      見に行くぜい!

      昨日も見に行ったぜい!!

       

      では。

      まとまりのない文でした。

       

      9470番

       

      9475番

       

      9486番

       

      今日あたり、(本日日付3月20日)からちょっと洋服な感じが続きます。

      春先に着れるものがあったり、え!今更!?ってものがありますが、

      是非覗きにいらしてくださいませ。

       

       

       

       

      | rietarm | フランス日常 | 19:14 | comments(0) | -
      お岩になりました。
      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        いつものように、猛烈に生地やらなんやらに囲まれていたら、

        目がかゆくなり、ゴシゴシしてたら、、

        次の日、

        目が開かなくなりました。

         

        寝て起きたら、そこにはお岩がいました!!!

         

        自分でもびっくりするぐらい立派なお岩具合で、

        急いで、眼科を探し電話しまくるが、

        10件ぐらい電話しても、どこも予約が取れるのは3月入ってから〜とか、一週間後〜とかで全滅。

         

        毎回思うのだが、、

        おフラでいわゆるスペシャリストと呼ぶ、専門科にかかる時、急病で駆け込むことが不可能なんだけど、

        みんなどーしてるんだろ〜。

         

        ジェネラリストという一般科(と、言うのか?)

        だったら、すぐかかれるんだけどね。。

         

        しかも、初診だと50〜80ユーロぐらい取られるんだけど!

         

        最初は、要病院!と思って探しまくっていたが、

        見つからなくあくせくしている間に、

        「これって、ものもらいじゃね?」と思ってきて、

        だったら、長くても一週間で治るはず!と病院行きを諦めた。

         

        そもそも、眼科なんて、20年に一回ぐらいの勢いでしか行かないのに、

        これのために、80ユーロ払えるか〜!

        と思い、今度は薬局へgo.

         

        可愛く言うと、生まれたての子猫のような、、(いや、やっぱり可愛げは0でおぞましさしかない)

        目を隠しながら、薬局に行き、消毒液と治す用の目薬を買ってきた。

         

        2日目の今日は、おかげさまで、半分目が開くようになったが、

        最強の時は、晴れすぎて、眉毛の位置も2cmぐらい高くなっていた。

         

        ああ、なんてリスクのある仕事。。

         

        今日は、片目だけメイクし、pc用メガネをかけ出かけました。

         

        皆さんも、目が痒いからって、ゴシゴシしちゃダメだよ。

         

        9393番 3月5日up

         

        9394番 これも3月4日up

         

        9407番 3月10日up

        | rietarm | フランス日常 | 01:11 | comments(0) | -
        久しぶりぶりの余裕なし、引越し後。すっごい長文。飛ばし読み推奨
        0

          JUGEMテーマ:ネットショップ

           

          ふむ。。。

          何から書いていいのだか。。

           

          無事というか、何とか大荷物の大移動が終了いたしました。

           

          自分がどんだけ物を持っているか改めて思い知らされた今回。

          荷物を新居に移してパンパンになったのはいいが、

          まさに、サザエさんのエンディングのよう!

          ちっちゃい家に、磯野家がどんどん入って行って、

          最後、家がごっくんしてる感じ。あんな感じを想像していただければ。

           

          そして、今後は、動けネーーーーーーー!

          どうにもうごケネーーーー!

           

          横向きにしか動ケネーーー〜!

           

          3、4日ぐらいは、毎日テイクアウト外食。

          ってここまで書いたか。。

           

          と、とにかく、棚を作らなくては。そしてその棚にどんどん詰めていかなくては、

          さもないと永遠横歩き生活だ。

           

          と、毎日、ドリルを片手に、恐る恐る壁に穴を開け、棚を設置。

          ところが、慣れない作業のため、うまくいかん。

           

          やっと穴開けたのはいいが、今度は穴のcheville (穴に埋め込む、プラスティック状のネジの受けになるやつ)と

          ネジ自体のサイズが合わないためか、ネジ回していたら、フトいきなり軽くなったので、見てみるとネジの頭がもぎ取れてる。

           

          ひええええええええ!!!頭が!頭がああ!

          ホラーじゃん。

           

          こうなると、抜くことも埋め込むこともできない。

          ああ、綺麗な壁だったのに。。

           

          すでに、他の3つも穴を開けていたので、塞いで全部やり直しに。

           

          急いで、近所にあるホームセンター見たいなところに走り、今度は穴を塞ぐものを探しに。

          全くわからないので、いっぱい種類がある、強そうな部品に魅かれる。。

           

          担当の、おっさんに、「これって、穴開けなくてもいけるの?」とごっつくマッチョな部品について聞くと、

          「これは、プロが使うやつだから、無理だよ!」とあまりにも無知な自分に少し切れ気味。

          「で、何したいの?」と

           

          「棚つけたいんだけど、このchevilleと同じぐらいの太さで、もっと短めのやつが欲しい」

          (自分が持っているネジを基準に探していたが、そもそもはそれが間違いらしい)

          と言ったら、

          「équerre(L字の棚支えるやつ)は何を使うんだ?!それ決めないで、visやchevilleは決められるか!」

          このバカちんが!(とは言っていないが、そんな勢いだった)

          と怒られ、

           

          おお、そうか!まず支えを買わなくては。

          とéquerreを買わなくては、と急いで探しに行き、

           

          またおっさんのところに、「オッサーーーーン!これにするよ〜〜〜」と戻り、

          それを基本に、止めるネジ系を選んでもらった。

          あ、そうそう穴を塞ぐ粘土見たいのも。

           

          再び、穴を塞いで、きったなくなった箇所を隠すように、棚の設置が完了!

           

          そんな日々を過ごしていたが、家以外にも住所変更で色々なところに行かなくてはならず、

          まず、一番気になっていた、仕事の登記の住所変更、3年ほど前にも一回やったんだけど、

          ちゃんとしたオフィシャルの仕事だと、例え住所を変えるだけでも、一回、前の会社を閉めて新しい住所で開くと言う書類を出さなくてはならず、それだけで、98、78ユーロも取られた。。

           

          他にも、税務署、銀行、社会保障、健康保険、身分証とかまだ終わっていないものがあるが、

          また来週に。

           

          一番気になっていた、登記の住所変更が終わったのと、棚が終わったので、

           

          よし!片すぞー!と片してみるものの、、

          全くへらね、進んでる気がしない。

           

          久々に、家でご飯を作るかと、用意していたら、今度はいきなり電気が消える!

          えええ?

          と近所を見てみるが、階段の電気はあるし、自分のみ。

          ブレーカーが落ちただけだろ〜と思ってみたが、

           

          ん?落ちてもいない。

          全部おろして、1つ1つあげてみても、真っ暗なまま。

           

           

           

           

           

          ああああ、寒い。。。

           

           

           

          とりあえず、友達Aに電話して相談するが、見せるにも写真撮るのに暗くってフラッシュを聞かせても限界が。

          パソのバッテリーは残っていたので、電気会社に電話。

          人につながるまでに、10分ぐらいかかり、やっと出たところで、「あ、この電話番号じゃないから、こっちにかけて」

          ともらった番号にかけるが、そっちでは、「ただいまの時間は営業外です」のアナウンス。

          うーん。

          大家さんに何か、こんな時の操作をわかるか電話するが、やっぱりわからず。

           

           

           

           

           

          寒い。。。。。。

           

           

           

           

           

          工事をしてくれたおっさんに電話してみると、

          夕飯時だったので、ヒステリーな嫁に、「電話しないで!」キレられ、切られる。

           

           

           

          まじ、寒くなってきた。。。。

           

           

           

          電気のみで動いているこの家は、電気がなくなると、何も動かなくなる。

          修理を呼ぶのにも、家にいてブレーカーの状態を説明しなくてはいけなく、

          そして、固定電話さえも、繋がらない(なぜなら、今はboxでネットと契約してるから)

          携帯のみが頼りなのだ!

           

          シカーーーーシ、

          その携帯も、懐中電灯代わりに使ったりとしていて、目に見えてどんどんバッテリーが、

          いよいよもって残り18%。

           

          もち、充電できず。

           

           

          暗い中でロウソクをいっぱいつけて、「ああ、アンティーク」とふけっていてもしょーがないので、

          友達B宅へ、あったまりにと、充電させてもらいに避難。

           

           

          その途中、知り合いのお惣菜屋のおっさんの所によって、食べ物を買いつつ、

          家の状況はなし、残りすくないバッテリーの携帯でさっき撮った写真を見せながら

          相談。

           

          寄り道をしたが、いざ友達の家の前に着くと、

          ちょうど、まさにチョーーど着いた時に、携帯がすっかり、真っ黒に。

          ついに0%になってしまったーーー。

          で、肝心のアパートのコードがわからん。

          なぜって、携帯の中に入っているから〜〜〜!

          んな、アホな。さっきまで、3%ぐらいあったのに。

           

          と急いで、お惣菜屋へ電気のおすそ分けをお願いに、戻るが、

           

          もう閉まってる!

          ドアを叩くが、気づいてもらえず。

           

          んな、アホなーー!

          さっきまでいたじゃねーか。

           

          しょうがないので、cafeに逃げ込み、ちょっとだけ充電させてもらい、

          コード番号を書き留めて、

          やっと友達の家へ。

           

          友達の家について、2人で、ブレーカーの写真を見ていると、

          ふと携帯を落とし、充電のケーブルの、先っちょの出っ歯みたいなところがポキっと折れてルーーーー!

           

           

           

          んな、アホなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

           

           

          漫画かよ!ギャグ漫画かよ!!

           

          この流れからいって、当然といえば当然だが、

          友達はアンドロイドで、iphone用のケーブルはなく。

           

          でも、友達Aが探してくれた緊急用の電気会社の電話に電話してもらって、

          人と話すことができた。

          (おフラの電話はだいたい、最初はアナウンスに答えてダイヤルを押して答えていって、

          最後の最後で、人と話せるようになっている。)

           

          どーしても、最後の項目が何言ってるかわからなったから、助かったわ。

           

          でも、結局、その場にいないと解決の仕様がないんで、またその場から電話してね。と切られた。

          つっても、その場には、電話がないんだよ!充電も切れたんだよ!

           

           

          と、友達ととりとめない話をし、ご飯を食べて、暗く寒い家に帰り、布団にくるまる。

           

          太陽が出るまで待とう。。。と。

           

          これまた当然だが、友達の家に行く前まで、晴れていたのに、

          出る時になったら、すっごい雨になったのは言うまでもない。

           

          次の日、店が開く時間に、電気屋にいって、自分のiphoneにあうコードを書い、

          帰りcafeでマックスになる迄充電してもらい、家のブレーカーの前で、電話をし、

          修理やが来るまで、待ってることになった。

          時間はわからないけど、電話は絶対でてね。でないと、出張費とられるよ。と。

           

          昼間でも、もう寒いのでズーーーート、布団の中で待ってることに。

          パソも、携帯も、タブレットも全てのバッテリーは貴重なので、パズドラなんかしてる場合じゃない!

           

          夕方ぐらいにやっと修理の人が来てくれて、

          「ドーーーーしたの??」と言われたので、

          「全くもってわからん」と答えつつ、。

          すぐさま、その人がブレーカーの下にあるもう1つの得体の知らない箱のダイヤルを回すと、

           

          ピカーーー!

           

           

          電気〜〜〜〜!

           

           

          パラダイス〜〜〜〜〜〜〜!

           

           

          になった。

           

          あや?

          マジで、??

           

          自分、ブレーカーのつまみばっか触ってて、ダメだーって思ってたけど、

          そんだけのことだったの?

          そんだけのことに、昨日から寒い思いをし、いろんな人に電話して、

          悲劇的なことになってたわけ?

           

          すごく無知な自分が恥ずかしいわ。うふ。

           

          反省しつつ、電気のありがたみを知り、

          寝室に入ろうとしたら、今度はドアはしっかりしまっているが、ドアノブが取れており、入れない状態に。

           

           

          んな、アホなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(再び)

           

           

          幸いサロンの方にペンチがあったので、中をグリグリして開けることに成功。

          で、ドアノブもしっかりつけたが、実は、これも方向間違ってつけてしまった。もお、いいぜ!

           

          そして今日。

           

          今度は、ネットがねーーーー!!!!

          ネットの会社に電話するが、

          電話での操作では、クリアできないので、

          また、もっとテクニシャンをお送りします。と。

          ちなみに今日から連休。ということは、来週の月曜。。

          幸い、ここは電波ジャックができるので、壊滅的なダメージはなしでよかった。

           

          ツーか、引越しってこういうんだったけ???

           

          ナガーーーークダラダラすみません。

           

           8035番

           

           8048番

           

           8060番

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | rietarm | フランス日常 | 01:31 | comments(0) | -
          引越し、辛い 辛い(つらい からい)
          0

            JUGEMテーマ:ネットショップ

             

            おコンバンワ〜。

             

            秋です。を通り越して冬です。

             

            自分の体は、何気に冬眠モードになりつつあります。

            あんなに、色々動きたかった夏に打って変わって、いきなり、、

            「ああ、動きたくない。面倒くさい。寒そう、外でたくない。」

            の冬のあの感じがやってきつつあります。

             

            この時期にもう???

             

            というのも、

            この間、ジャポンから帰ってきて未だに ほげ〜 

            としているにも関わらず、今度は引越しという大イベントが。

            ここ数回の引越しは、自分の意思とは関係なく、引っ越さなくてはイケナイ事情が降りかかり

            強制引越しなのです。

            本当は、ずーっと同じところでゴロゴロしてたいのに。

             

            引越し  大っ嫌い!!!

             

            でも、すでにパリ内で6回目の家、

             

            ああ、いやだー、本当にいやダーーーーー。

             

            面倒くさい〜〜〜いやダーーーー

             

            ドラえもん欲しい〜〜ー。

             

            と、手足をバタバタしてもしょうがないので、ちょっとつづ顔に当てた手の隙間から覗き込む感覚で

            引越しやの見積もりを取り始める。

             

            一軒目、ジャブ程度に、某有名引越し屋さん(日系)に見積もり依頼。

            約束の時間に、ぴったりにやってくる業者。遅れも早めもせず、ぴったり!!!

            さすがジャポン!!!

             

            が、あまりに散らかりっぷりにびっくりしたようです。

             

            「いや〜、引越しするから片付けても意味ないかな〜」と言い訳をするが、

            本気で、ものの多さ、さらにそれを良い具合に散らかしきれている部屋に驚きを隠せない様子。

            最後に、「思ってたより。。。(いや〜見に来てよかった)」って言ってましたから。

             

            で、見積もり、驚きの2000ユーロ。

             

            こっちの方が、最後の最後でかまされたわっ。

             

            えー、家族とかでなく、1人なんですけどー。

            そして、2件目 3件目と色々見積もり依頼をするが、

            やっぱり900−1200ユーロぐらいにはなるっぽい。

             

            ええええええ、前回250ユーロで引越したのにー。

            その前なんて、120ユーロで、その前の前なんて、40ユーロだったのに。

             

            と、思いながら、部屋を見回すと、ボーゼン。

             

            だな!

            だよな!!!

             

            もの、明らかに、数倍膨れ上がっているよな。

            最初なんて、トランク1個だけだったのに。

             

            なんか、、ますますやる気がなくなってきた。

            先のことを考えると、

            やること満載。野村萬斎。

             

            la poste、 電気、ネット、税務署、 保険、社会保障のところ、銀行、健康保険のところ、登記のところ

            ゼーーーーーンブ、住所変更しなくては。

            ちょっと思いつくだけで、この量だけど、よく考えるとさらに倍はあると思う。。

             

            さらに、すぐには終わらないのがフランス。

            一人でやりきれるかな。。頑張れるんだろーか、自分。

             

            ああ、11月に一気に飛びたいわ〜。

             

            愚痴づくしですいません。

            ああ、ラブ欲しいな〜 ←どさくさまぎれ。

            (何気に、いつの間にか寂しい独り身になってみた)

             

            7962

             

            7963

             

            もっと落ち着いた状態になったらまた書きます!!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | rietarm | フランス日常 | 05:51 | comments(0) | -
            梅雨を知っているはずなのに。
            0
              JUGEMテーマ:ネットショップ

              またまた恒例のおひさしぶりぶりです。

              最近のニュースで、セーヌ反乱!と記憶にある方もいらっしゃるかと思いますが、
              一時期2週間近く一切太陽を見ないという、暗黒時代を経験しておりました。

              もう、色々な意味で、ぐったりです。
              なんか、、体痛いし〜
              心もどんよりだし。。

              なんて、ジャポンの梅雨を知っているハズなのに、
              ちょっと雨続きで凹まずにいられません!

              その後、久々太陽が出た時には。。もう!

              太陽神ラーよ!!!!

              一気に、写真撮りまくりました。
              1000枚以上。
              カメラ小僧のように撮りました。
              鉄オタのように撮りました。

              ふう、、
              撮ったはいいが、その後が長い。、
              今はその写真を一気に登録している最中なので、
              あまりにも一気、なので(これはもう、「一揆」と書いてもいい)
              全くやる気が起こらず、へにゃへにゃな自分は、気がついたら昼寝、気がつきゃ〜お菓子を食べて昼寝。
              しまいにゃー、「ああ、どこか暖かい所へ行きたい。。」と。

              こりゃイカン!←えらいぞ!!!
              と思い、パソに向かい、音楽をガンガンかけて自分を無理やり盛り上げます。

              パソコンを使うようになってからの自分の音楽趣味遍歴を引き継いでいるitunes、
              今回は、特にかける音楽を選ばず90代ミュージックという項目を流していると、
              なんかいよーーーーーーに懐かしい、曲が!!!
              今はすっかり選んで聴かない曲が!!!
              でも、久々聴くとやっぱ勝手に盛り上がる曲が!!!

              90年代から始まり、2000年初期もすでにもう一昔前〜

              記事かいた、数日後に追加。
              惜しくも短期、解散、でもそこがいい!




              当時どんだけ聴いて、一人踊りまくった事か。。
              ちなみに、このPVの後に続く動画が全部聴いていた曲を網羅してる!すごいぞyoutube
              (自分の場合はThe Long Blondes - Giddy Stratospheres へ誘われたけど、みんなそれぞれ違うのかな??)

              まだ新宿にリキッドルームがあった頃、ライブに行ったっけ〜!!

              と早速、脱線。
              こんな風に脱線するのね。。と手に取るようにわかる。

              いや〜、女の子ボーカル好きね。自分。

              イカン、仕事に戻ろう。


              7675番


              7676番


              7680番

              インスタグラムでの予告編もチェキチェキお願いいたします。

              では。




               
              | rietarm | フランス日常 | 02:57 | comments(0) | -
              出遅れ春
              0
                JUGEMテーマ:ネットショップ
                ああああ、

                気がついたら、4月一回もブログ書いていない!!!
                読んでくれている方がいるかわかりませんが、また書いてみる。

                さらに、長く書いてなかったので、ダラダラと長く書いてみる。

                うーん、すっかり春ですな。
                今年は、冬がそんなに寒くなかったけど、なんかミョーに長かったような、、
                そして、5月の今もやっぱりニットは着てるし、寒いし、。
                陽があたる所は良いのですが、やっぱり空気が冷たいので、陽があたっていないと寒い。

                ちょっと前に、自分パトロールではない出張で南に降りたのですが、
                暑いんだか、寒いんだかわからない状態でした。
                とりあえず、いつでも脱げるようにいっぱい着て、
                時間に応じて、トランスフォーマーして行くという。。

                そういや、数年前も、朝パトロールに出た時に寒かったから、かなりモコモコで出たものの、
                昼過ぎになったら暑過ぎて、ドンドン脱いでいったら、最後ババシャツ1枚で帰って来たっけ。


                まだ寒かった頃のパトロールで、。ドナドナ感はんぱない。


                南住にゃんこ


                南住わんこ

                この奴隷出張では、移動での電車の中で、向かい合わせになったおっさんと長く話し込む。
                自分も割と知らない人と話すのは嫌いでないので、最初はいいが、
                結局おっさんが降りる迄の4時間、ずーーーっと話しどうし。

                聞くところによると、おっさんは、25年ぶりの電車だったらしい。
                その時点で、「うそだろ!」と思うのだが、
                子供の写真をかわきりに、庭のニワトリとかの写真も見せられたので、なんかあり得る。。
                と妙になっとく。

                楽しげに話すおっさんは、もちろんポケットウイスキーを片手に。
                よく漫画や映画とかでみる、携帯用のオケツの曲線に合わせたようなボトルのあれ。

                鞄からは、潰れたサンドイッチを2パックだし、むしゃむしゃし、
                今度旅行で行くタイのスケジュール帳を出し、書類の端が汚れているから、「なんだ?」と鞄の中をみると
                友達に持って来たという卵が鞄の中かで割れている。という。。

                最後に、今度遊びにおいでと連絡先を貰ったけど、、行くかな〜?

                まあ、こんな事もパリにいたら起こらないので、これはこれで楽しかったりする。

                そういえば、4月は体調が芳しくなく、半分以上はめまいがひどかったです。
                多分、前日シャワーの時にシャンプーだか、トリートメントだかが、耳に直接入って綿棒ぐりぐりしたのが
                原因かな〜と思うんだけど、

                朝起きたら、ぐらんぐらんして起き上がれず、歩こうとすると揺れるからまっすぐ歩けなく、
                ちょっと首を動かす度に、ぐらんぐらんするから気持ち悪くなったり。。と
                最初、脳の血栓けいだったらどーしょー、「明日、さよなら人生。」あり得る。
                と思い、友達に半ば無理やり病院へ連れて行かれたが、結局、貰った薬も効かず、
                3週間ぐらいめまいっこ。でした。

                結局、良性なんとかかんとかとかいうやつで。三半規管になんかがはがれ落ちて、そのせいでめまいを起こすらしい
                で、数週間で治る。てヤツだったらしい。

                全てにおいて、「〜らしい」「なんとかかんとか」と、ぼや〜とした病気だったけど、
                もし皆さん、いきなりの激しいめまいの場合は(回転性で、30秒ぐらいできえるやつ)一度、頭を少し低くして寝っ転がって
                仰向けで、30秒 横向けで30秒ってやってみてください。
                多分それで治ったきがします。

                他、ちょっと暖かくなったので気持ちぼや〜としててか、初老なのか、
                愛用しているブラトップを裏表逆に着ていて、一日中気づかない。って事がありました。
                夜脱いだら、タンクトップの上に、パットがついているという、マーメイドな状態に。

                ふう、ダラダラ書いたけど、やっぱり久々かくと、どーでもいい度が酷い。



                インスタグラムでも、予告編を進めています。宜しければフォローくださいませ。


                7578番


                7578番


                7587番



                 
                | rietarm | フランス日常 | 22:54 | comments(1) | -
                時間変わってた!
                0
                  本日からどうやらサマータイムらしいです。

                  毎日22時upのなのですが、ここ数ヶ月は(冬の間は)14時過ぎにちゃんと上がっているかチェックしていた所、
                  今日、14時すぎてもなんもupされていないので、

                  やや!一大事!!

                  と思っていたら、一時間もどしてもらったのね。
                  あら、いつの間に!

                  もしかしたら、昨日からだったかも知れません。
                  10年以上いるのに、未だにおフラのカレンダーとか把握していないので。。
                  なので、皆様にはあんまり関係ないかも知れませんが、夜中にサラッと入る当店メールが少し早くなるかも知れません。
                  いつもご迷惑おかけしております。

                  実は、なんか書かなきゃ!と思ってついでにサマータイムのことを書いていたのですが、
                  パソを叩いている間にすっかり忘れてしまいました。。

                  カミカズの話しだったけか。。
                  パリを始め、最近のベルギーのテロ事件の時に、ニュースで向こうの(こっちの)キャスターが
                  「カミカズ」「カミカズ」っ言っているのを聞いた事ないでしょうか?

                  カミカゼ の事なんだけど、ヨーロッパなまりなのか、そう定着しているのかわからないが、
                  まあ、カミカゼの事で、やたら自爆テロのニュースで言ってる。

                  自爆=カミカズ の表現なんだろーが、もう、自爆=テロ
                  になっているので、正直ニッポンジンみんな「ん?」「はああ?」とどっか引っかかっている。
                  友達が、クレーム書こうかな。。と言っていた。
                  それもアリだと思う。だってニッポンジンが心よく思っていないのも気付いていないのだもの。

                  まとまりマルっきりなかったけど、、

                  7468


                  7474


                  7475


                  7478

                  よろしくお願いします。


                   
                  | rietarm | フランス日常 | 03:53 | comments(0) | -
                  そんでもって出目金。
                  0
                    JUGEMテーマ:ネットショップ


                    この間
                    またしても、愛するツインズのライブ パリ編に行ってきました!
                    なんでか、、冬の夜が苦手で、こうすっごく他の季節と比べると暗い気がして、
                    そんで、暗くなると「早く帰らなくきゃ!」と昔から思うので、
                    この時期、夜になってから出掛けるのが本当に億劫です。
                    彼らのライブでさえも、「ああ、行くのよそ〜かな〜」とさえ思っていました


                    んが!


                    行ったら行ったで、周りのピチピチの若者と乱闘騒ぎをしてきました!!!!

                    帰り、あまりにも汗だくで、あまりにもフラフラだったと思うんですが、
                    メトロ内でも、みんな足元をチラ見するんで、自分のクツ見てみたら、、

                    きたねーきたねーー!!!

                    ふんだりふまれたりで、体も、ぶつかったり体当たりだったりで、何気にアザとかも。
                    いたわってほしいもんだわ〜、おばちゃんに。
                    あー楽しかった。

                    そういや、先週、ラブと国芳のexpoに行ってきました。

                    その前には、「うーどうする?何する?」とウダウダしていて、
                    Musee Dupuytrenに行こうかと思っていたのだが、日曜は休みらしく。
                    どうせ混んでて入れないだろーと思っていた国芳展へ。

                    Musee Dupuytrenは行かなくってよかった。。
                    1人では絶対行かないし、行くにも心の準備がいるし、行ったら行ったで多分トラウマになると思うから。

                    興味がある人は、ググってみてください。。これ以上は言えん!

                    それにしても、国芳、すげーーーー良かった。
                    というか、何気に始めて入ったpetit palais よかった〜。
                    本気で、日本の文化は美しい。
                    版画が主だけど、日本画の構図、色の美しさと行ったら。。
                    今みても、とっても斬新。
                    多分、日本でもこんな風な展覧会は稀に見ないと思うので、こういうのはフランスに感謝。

                    Teaser expositions Fantastique ! | Petit Palais par paris_musees





                    くいん?????


                    一緒にあったexpo



                    と、コレを書いている時に、
                    友達から、「パリのあちこちで発砲、立てこもり、大丈夫?」

                    とテキストが!
                    銃乱射、こえーーー!

                    どうしたもんだか。。

                    他の、内容も書こうと思ってタイトルに「出目金」と書き出していたんだけど、
                    もうそれどころじゃない気分なので、駆け足で書くと、
                    朝起きたら、キッチンの上にある棚が取れかかっていて、そーっと中身を出し、
                    あまりにも汚いので、一日中、掃除をしていたら
                    次の日目が出目金になっていたと言う話。。。

                    起きたら、半分ぐらいしか開かなくなっていて、さっき薬局に行って勧められた目薬は、
                    5mlの洗浄する目薬を一回で使い切ってね。とのコト。

                    使っても使っても減らない。。目薬を一回で全部使い切る程の量で、コレを一日3回もするってか。。

                    それにしても、ヘリが飛んでる音もして、なんか怖くなって来たので、
                    当分、ライブハウスなんぞもイケナイ、と思いながら、この辺で〆ます。

                      7125番

                     7127番

                      7134番

                    最近、インスタグラムを見ては、「あああ、迫って来てるー、急がなキャーー」と焦る。
                    | rietarm | フランス日常 | 08:00 | comments(0) | -
                    衝撃映像 と、いいながら映像なし。
                    0
                      JUGEMテーマ:ネットショップ

                      先日、衝撃映像みました。

                      そもそも家の近所は、常にスリ軍団がいるのですが、
                      奴らは、いっつもお昼あたりに一度出勤してくる。
                      5−7名ぐらいのグループで、主に女性だけど、たま〜に、男が数人混じっていたりする。

                      よくありがちで、常にでっかい声で話をしてる。

                      昨日もおっきな声でなんか叫んでいるから、
                      「まったくうるせーな〜」と窓から見てたら、なんか様子がちがくって、
                      もみ合いしている様だった。

                      「また仲間割れか?」←これもよく見る。

                      と思っていたけど、
                      どーやら、もみ合っている相手は軍団ではなくツーリストかなにか、らしい。

                      思うに、作戦決行したのだけど、1人捕まって、しょっぴかれそうになっている場面。
                      なんで、捕まった女性が「*++`$’)0=〜&%$’)!!!!!」と叫び(何言ってるかさっぱり分からん)
                      そして、仲間は既に逃亡済み。

                      いよいよもって捕まった時に
                      な、なんと!

                      すり抜けの術

                      をしやがった!!!!
                      掴まれている服をごっそり脱皮の様に脱ぎ捨て、上半身裸で逃げ走る。。。
                      もちろん女性なんで、おっばいぼろ〜んで。

                      いやはや。なんかビックリした。。

                      その後、外に出たら、着ていた服とブラ+サンダル(裸足にもなってたのね。。)が道に無惨に落ちていた。

                      よく歩いていて、パンツとか、靴、とかどーみてもゴミとして捨た感が薄いものが落ちてたりするけど、
                      意外に、みんな衝撃ヒストリーがあるのかもと改めておもったとさ。

                        7027番

                        7035番

                        7037番

                      よろしくお願いします。
                       
                      | rietarm | フランス日常 | 02:10 | comments(0) | -
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      このページの先頭へ