.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
voyage au japon
0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    放課後〜のこう〜おおていを〜〜はしる〜〜キミがいたあああああ〜〜〜

     

    今回、ジャポン滞在充実しております。

    というのも、今回は!!な、な、なんと、

     

    ジャパンレースパス!

     

    そ、そ、

    それは〜でっかいリュック背負った外人が係員のいる改札をパス見せるだけでする〜と通っているの見かけません?

    あれ。

     

    あのパスを今だけ10年以上滞在している人はカエルの〜。

    それを買ったの〜

     

    なんで、期間中、JR乗り放題。

    一週間のパスをかっのだが、確か30000万円弱。

    のぞみ、みずほは乗れないがそれ以外は乗りほ〜だい〜〜〜。

    ダイダダ〜い。

     

    東京から、新大阪。

    大阪城を見て、夜は吉本漫才劇場。

    初めて吉本の劇場に行ったのだが、開場前にいる人たち、若い女の子ばっかり。

    なぜか、みんな上沼恵美子に見えた。立ち見券で、一番最後の整理番号400番台なのに、入り口の一番前に立ってしまい、

    全員が入っていくところを見届け、最後スコスコ会場へ。。(あいつ、張り切って前列いるけど、、みたいで恥ずかしかった)

     

    その後、外人と並んでお好み焼き食べて〜

    夜、明日は比叡山にイコーと決めて、比叡山のぼり、

     

    名古屋で味噌カツ食べて、足つぼマッサージをし、

    高山へ行き、白川郷観光した後にバス時間ギリギリでも温泉に行き、

     

     

    富山に行って、金沢へ行き、金沢でお友達と福井のexpoへゴーゴードライブして、

     能美術館で。人を待たせているにも関わらず、お面をつけずにいられない!

     

    また富山に戻って、水墨画美術館へ行き〜

     

    お近くに来たら、ぜひ見に行って!

     

     

    と、とっても充実した旅だったわん。

     

    それもそのはず、一人でサイトを始める前、古着倉庫働いている時に知り合った方と

    金沢案内、富山ではその人の友達を紹介してもらって富山案内してくれた。

     

    なんて優しいの!

    まじ天使。

     

    だってだってさー、

    10年以上前に一回あっただけのこの自分を友人として迎えてくれて、

    付き合ってくれるんだよーーー。

    富山人に関しては、全く知らない人がイキナリやってくるという、、なのになのに、付き合ってくれるという。

    すげくない?

    多分、一生忘れんな。なんか青春だな。

    この先もずーっとお付き合いできるお友達になると良いな〜。あ〜ほっこり。

     

    なんか、ここ何年もズーーっと新しい人に会う時って、

    決まって自分が一番長老だったん。

     

    まあ、んな年なので、しょうがないのですが、これも世の常ですが。。

    すっごく久しぶりにちょっと年上の人たち。そしてちょっと上の人達って、なんか素敵な人が多い。

    ああ、居心地良いいいい。

     

    そんな楽しい旅から帰って来て

    次の日、

    外でて帰って来たら、オトオも出掛けていたので、

    「ああ、鍵持って出てよかった。」

    と鍵を出したら、

    鍵についていたキーホルダーのみだった。。。

     

    前に、おかあが付けていたなんだかわからないでっかいキーホルダー。鈴のついたキーホルダー。

    その存在感が異様、

    鈴がりんりんしてたし、

     

    カバンから出したら、メインがない!

     

    といことで、自分は

    ↑ これだけを持ち歩いたいた。。つーかこれ何?

     

    玄関前の階段でオトオ待ちをしていたけど、

    ん?裏から入れるかも?と裏に回ったら普通に網戸。

    ああ、なんて平和な国だ。

     

     

     

     

    なんとなく、偉人名言を見たくなった今の自分。

    いやーいいね。

     

    これを見てる人に引っかかればと、、ちょっとシェア。

     

     

    いや、人生は気合だね。

    by 二葉亭四迷

     

    絶対は絶対にない

    by 織田信長

     

    人付き合いがうまいというのは、

    人を許せるということだ。

    by ロバート・フロスト 

     

    キレイにまとめるようとした努力、丸見え〜

     

    | rietarm | 旅行記 | 23:38 | comments(0) | -
    暑いのでブルターニュへ行く
    0

      ああ!い一回書いたのに〜消えてしまった。

      もう、暑すぎてもう一回、とならないので、さらっと書きます。

       

      あまりにも暑いんで、西へ逃げてました。

      みーんな、「バカンスは南に行くの〜」って行っている中、

      んな、混んでいるところ行くか!ということで西へ。

      フランス全土が危険伴う猛暑の中、自分が行ってた西だけ、いい感じ〜

      メテオ見てても、他は37度とかで夜もあっつアツの中、

      ブルターニュは、日中30度前後、そして心地よい海風、夜は夜で20度ぐらいまで下がるので

      ニット羽織ってちょうど良い感じ

      夏のブルターニュさいこー!!!!

      夏のね。

       

      時に、フランスでは36度すぎる(確か36度だったと思う)と仕事しちゃいけない決まりなので、

      発送しにla posteに、汗だくで荷物持って行って閉まっていることがある。(実際あった)

      毎年夏は1週間ぐらいしかないので、クーラーなんぞないので。

      なので、猛暑が続くこの時期 発送時期がズレる場合があります。

      ご了承くださいませ。

       

       

      道の名前に注目。「踊る猫」後ろには丁度サタデーナイトフィーバーっぽい角度の銅像を入れて見た。

       

      おもろいカフェ。

       

       

       

       

      | rietarm | 旅行記 | 19:15 | comments(0) | -
      握りしめたコイン使えず。
      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        こににちは。

        平日のみでサクッとロンドンに行ってきました〜

        ちょっとだけ仕事関係もあったのですが、基本フラ〜っと行った感じ。

        なんせ10年以来ぶり!

         

        前の家に引っ越した時に、前の住人がメントスの空箱にポンドとダラーの小銭を貯めていたようで、

        その箱を置いてったので、いつか行ったら使おう!!と思っていたのさ。

        数えて見たら、たったの23ポンド、されど23ポンド。

        使える。M&Sでお菓子たくさん買える。

        やった〜〜〜〜

         

        と、ルンルンで小銭を握りしめて行ったものの。

        どこでも使えない〜。

        マシンに入れても、なんかちょっと考えているようで、ちょっと時間を置いてから、

        ペッっと出されるから、人がいる方のレジへ行きおばちゃんでチャレンジしたら、

        「この古いお金使えないよ。銀行で変えてもらいな。今のお金見せてあげる」

        と今のお金を見せてもらった、

         

        自分のボロボロの5ポンド札に比べて、サイズさえも違うピッカピカのお札で、

        コインもなんか重厚な輝きさえ放っていたよ。。

         

        なんで、次の日、通りかかった銀行に入り「変えて〜あたらしいお金にチェンジ、プリ〜ず」といったら、

        「あなた、ここの銀行の口座持ってる?なければ、国営の銀行(多分)でしか今は変えられないのよ。」

        だって〜。

         

        もうこうなったら絶対変えてやる!(たかが23ポンド、しかも、拾ったやつ)

        とその唯一の銀行へ出向き変えに行ったが、

        今度は、

        「コインは変えないよ!札だけだよ。」だとよ〜

         

        幸い、5ポンド札が2枚あったので、そのボロボロな2枚を握りしめ列に並ぶ自分。

        周りを見ると、みんな、もう輪ゴムで止めてある束を、銀行員並みに数えながら並んでいて、

        一方自分は、2枚、しかも5ポンドをぎゅっとしていた。

         

        無事に変えて、デザート買いました〜。

         

        それにしても、イギリス人は優しいな〜、なんかちゃんとしてるな〜(フラ人に比べて)

        途中、スマホがないことに気がついて、

        「あああ、前に寄った、カフェかトイレになかったら、もうさよ〜なら〜だな。」

        と全く焦りもせず、ちょっと探しに行ったら、結果から言うと、すぐ見つかった。

         

        その前に寄ったカフェなんだけど、

        実は、サーバーが前髪のみ黄色に染まっているロンドンボーイだったんだけど、

        席に注文取りに来た時に、「やっぱり、他に行くよ(イマイチ場所が気に入らなかったので結局)」と立ち去った感じ悪い客だったにも関わらず

        ちゃんと保管してくれてた。

         

        ああ、ありがとう。トニー&ガイ!!

        (髪型のみの印象で勝手にトニーと命名)

         

        そのトニーに熱くお礼を言い、ハグもぎゅーっとし

        「トニーいい奴だな〜」

        一時間後にも、「ジョニーいいやつだったな〜、あ、トニーだった。」

         

        やっぱりイギリス人いい奴 の印象を深める。

         

        今後はちゃんとゆっくりイコーっと。

         

        いかにもロンドンぽいところを撮って見た!

        でっかい像は、サイズ参考の為に、知らないおばちゃんを敢えてパシャり。

         

        こっからはいつも通りで。

         

        品番9749番 6月25日up

        9772番 7月1日up

         

        品番9780番 7月4日up

         

        地道に頑張っているのだが、

        全くもってインスタグラムも反応が薄く、めっきりやる気がなくなっている今日この頃。。

         

        もし見てくれてる方いらっしゃったら、フォロー、反応よろしくお願いします!

         

        もちろん、いっつも見てくれている方々はちゃんと「ああ、こんな自分に。。いつもありがとう〜」と感謝して見ております。

         

        ではでは。

         

         

         

         

         

         

        | rietarm | 旅行記 | 00:26 | comments(1) | -
        初体験。ロト
        0

          JUGEMテーマ:ネットショップ

           

          先週末、出張パトロールに行ってきました。

           

          実は、こんなこと言うと「え!まじで!」と思われるかもしれませんが、

          旅嫌いです。

           

          いや、嫌いだった。

          と言うのが正しいかも。

           

          好きになりつつある、年々。

           

          見た目も、かなりフットワーク軽そうで、何処へでもふら〜といきそうな、さらに東南アジア系の顔つき(ってこれは関係ないか。)

          なので、ちょっと意外に見られるけど、

           

          そもそも、旅行のプランを立てたり、荷物用意するのとかすごく嫌いだし、

          バックパッカーのように行き当たりばったりでふら〜と出かけるなんてもってのほか。(これも、やりそうに見られる見た目だけど)

           

          ところが、年々、どっかに行きたい衝動にかられることが多くなってきて、

          ちょっと出かける予定ができると楽しみでしょうがなくなる。

           

          なぜ?

           

          おととい、ジャポンにいる友達とsnsで話してたら、なんか、おそらく、

          年のせい?

          と思ってきた。

           

          出たよ!

          なんでも年のせい。中年になるとそうなんね〜、なんでも年のせいにできるの。

           

          人生、半分まできていると思うと、もっと色んなところを見て、色んな人に会いたくなってきたのだ。

          基本、引きこもりの自分だけど、そんな自分でもそう思ってくるから不思議。

          おそるべし、年のせい!

           

          相変わらず、荷物の用意とかめんどくさいけど。

           

          ふら人の友達では、気がつくといっつもどっか行っていて、

          長く連絡してないな〜と思うと、フランスにいなかったりすることがしょっ中なんだけど、

          奴は、決めた1時間後には、すでにバスの中とかなんで特別だろ〜。

           

          そして、本題の、この間行った出張パトロール。

          結果から言うと、買い付け面では、まるっきり0で、そこまで行かなくても、、と言う内容だった。

          でもでも、最近は違う土地に行くと言う楽しみもあるので、

          買い付けが良くなくっても、全くへこたれません。

          十分堪能できました。

           

          写真撮ったんだけど、、、

          なんか知らんが、全く記録にの残ってないんだよね。。

          なんでだろ?!

           

          あ、インスタアプリで撮ったからかしら??

          まあいいや。

           

          さっさとブロカンを終えたうちらは、

          ローカル線に乗り、田舎町へ行き、そこで行われるlotoに参加した。

          自分もこのlotoは初めてだったのだが、

          よく田舎で行われる「真面目なビンゴ大会」である。

          その周辺の町々から、おばさんやおじさんが(主におばさん、おじさんはバーへ)集まり、

          でっかい体育館みたいなところで、スーパーの商品券とか目当てでやってくる。

           

          うちらが知っている、結婚式2次会のアレとはまるっきり違くって、

          みんな本当に本気で、球を出している間は、シーーーーん、とし、

          一日中、並べられた机に向かって、途中休憩あり、、とちょっと想像を超えていた。

           

          ビンゴすると、大きな声で叫ばなきゃならないんだけど、

          ちょっとでも遅れたりすると、それはなしになってしまう為、叫び声も異様。

          さらに賞金が大きかったりすると、もうそれは絶叫だったりする。

           

          そんな場に、いきなりアジアが初挑戦にきたもんだから、

          周りのおばさんは、優しかったっす。

           

          またまた今年も色んなところ行きたな〜

           

          太陽がそうさせるのかしら???

          いや、やっぱ年だろー。。

           

          9610番

          5月12日up

           

          9620番

          5月15日up

           

          9623番

          5月16日up

           

           

          | rietarm | 旅行記 | 17:47 | comments(0) | -
          ヴァカンス 海は繋がっている。(なんぞ思ってもいない)なぐり書き。
          0

            JUGEMテーマ:ネットショップ

             

            一回、びっしりを久々のブログを書いたのに、upする前に、

            なんか消えてしまい心が折れていたのですが、再度チャレンジ。

             

            10年以上ぶりで、この時期に帰った3週間のジャポン。

            実は家の事情だったのだが、それでもいつも通りに楽しめたーーーー!

             

            千葉っこの自分は、毎回 1日遊びの予定を立てるときに、

            地元ごひいきで、まず千葉を探してみる。

             

            しかし、ふなっしー、チーバ君がマックスの千葉は、全く反対側の神奈川には勝てず、なんもないのだ。

            遊び所がなんもないのだ。

            (あ、東京ディズニーランドは、千葉です)

             

            なんもない!イマイチ盛り上がっていない!!それが千葉。

            そこがいい!!!

            今更ながらに、何にもないゆるい感じが、良さだってことに気がついた。

             

              20年近く前のワンピースを着てムチムチな自分。。観音様のサイズ比較で。

             

             

             

             

             

            今回は、鋸山、漁港で海鮮丼、ピーナッツソフト 海

            という、千葉ならではのコースを満喫。

            鋸山、楽しかったーーー。

            ぜひおすすめ。

             

            海鮮丼、うまかったーーー。

            ぜひおすすめ。

             

            ピーナッツソフト、うまかったーー。

            ぜひおすすめ。

             

            そして、ちょうど自分がいる時にあった「爆笑!お笑いライブ」とかをみに行き、

            帰りに、今限定のふなっしーラッピング列車を目撃。

            その脇には、おそらく、ふなっしー追っかけと思われる、274番号の入ったTーshirtを着ている軍団にも遭遇。

            なんか、心が温まったよ。

             

             

            うまかったうまかった、言っているところで、だいぶ御察しの通り、

            ここ最近、急激な成長ぶりで、毎日が「今、人生で一番でぶっている」日々。

             

            出発前のパリも暑かったけど、やっぱりそこはジャポン。

            じわじわと猛烈に暑い日があり、あのジメジメ感にはもう耐えられなくなっていた。

            日中なんて、ヨタヨタにしか歩けないーー、みんな真夏、どーしてるんだろー。サラリーマン、マジで尊敬。

            帰ってすぐに、近所のシマムラへ行き、ブラトップを購入。

            近所のスーパーに行くにも、青山(洋服の青山ではない)に行くにも、シマムラトップ。

            あまりにもムチムチしているので、スクール水着のようになっていた。。

             

            帰りに空港へ行くのに、車に乗り込んでいたら、

            近所のおばさんに、「海に行くの?」と言われた。。

             

            水着に見えたのね。。きっと。

             

            いや、、、気持ちはわかるけど。。

             

            小学生じゃないんだから、家から水着で出かけねーよ!と思いつつ、

            ツーか、水着じゃないし。

             

            いや、、気持ちはわかるけど。

             

            パリに帰って着て、一日しか家で寝てないうちに、今度は急遽決めたブルターニュ旅行に出発。

            パトロールも兼ねているのだか、すでに半分以上はヴァカンスのり。

             

            実は、あっち側の海にちゃんと行くのは初めてかも。

            モンサンミッシェルと、サンマロはあるけど、なんか天気最悪だったし。

             

            途中、一泊宿を決めていなかったので、島の宿をとり、船を乗り換えて島へ。

            これがとっても良いアイディアで、

            7月14日の革命記念日で、人がいっぱいにもかかわらず、

            島なので車が全くいないため、人がいても、みんながストレスなくのんびりな感じがあり

            すっごく良かった。

            全然違うもの。時間の流れ方というか、、のんびり感というか、って2度言った。↑

             

             

            couteauという細長い貝(うまいやつ)を探している少年に遭遇し、取り方を教えてもらった!

            貝がいると思われてる穴に、塩まくと、「あれ?潮満ちた?」って勘違いして、にゅるーーーーって出てくるの。

            そこをガッっと、捕まえるらしい。

             

            可愛い坊主は、とって小さいと、ちゃんと戻してた。(結構無理やり穴にグリグリ入れてたけど。。)

            にくいやつっ。

             

            正直、どちらかというと山派で、滅多に海にはいかないのだけど、

            千葉の海から、今年はなんか海づいている。

            で、8月は、コルシカ島へゴーッゴゴーーー!!

             

            その前に、一刻も早く水着を着ても良い体にならなくては。。

            さもなければ、、、

            こんなんで、海へ。

             

            ここから、予告の予告。

             

            8746番

             

            8755番

             

            8761番

             

            よろしくお願いいたします。

             

             

             

             

             

            | rietarm | 旅行記 | 02:45 | comments(0) | -
            今更あけおめ。+戻っています.(いつもの乱文)
            0

              JUGEMテーマ:ネットショップ

               

              とっても今更ながら、

               

              明けましておめでとうございます。

              今年も、どうか、何卒 よろしくお願いいたします。

               

              1ヶ月近い帰国のバカンスより戻りました。

               

              今回は、行きはいつものJAL便だったのですが、帰りはなんか知らんが、フィンエアー(共同便??)で、ヘルシンキで乗り換えでした。

              機体もAYなので、これまたJALの(エコノミーだけど)広さとサービスに慣れきっていた自分、ああ、しんどい。

              楽しみにしていた映画も、、いつからなのか、あいかわらずのハリーポッターシリーズとか。

              邦画は、これまた相変わらずの「おくりびと」とか、、(更新してんのか?と思ったが、「君の名は」もあったのでしてんのか。。。一応)

              でも、その中でも「団地」という映画もやっていて、岸部一徳好きもあり、面白かった〜。

              しょっぱなには、一応年齢上、必須と思われる「ブリジットジョーンズ」を観て、「団地」を見て名前を忘れたがティムバートンのやつを見て、、もう見たいのなくなったので、しょーがなく、トムクルーズを見てみた。

              最後のトムクルーズは、結局最後の最後まで、何のために戦っているのかわからんかった。

              疲れるから、一番わかりやすく楽しめるものと思って選んだのに。。

               

              最近は、おばばなので少し高くっても直航便にしていた為、経由便の乗り換えが久しぶり。

              もうこの帰りの45分での乗り換えがストレスでストレスで。

              しかも、ヘルシンキの時点でEU入りしているので、この乗り換えの間に、入国審査も通らなくてはならん。

              パリだと、ちょー適当な入国なのに、お国柄か、質問アリで意外にしっかりと見るのでちょっとビビった。

               

              最初の頃は、頑張って乗り換えてたっけな〜。

              で、乗り遅れとかもしてたっけ。

               

              今回のジャポンは、最初はナーーーンも予定がなくって、「ああ、ゆっくり、でも暇だな〜」と思っていたが、

              帰ることを教えていなかった友達に、ついて2、3日してから「ついた?」とメッセージが来たので、

              「ついたよ。来る??」っと冗談がてら返事したら、

               

              「今、チケット見てるんだけどさー」

               

              「え!マジで!!!」

               

              気がつきゃ、そんな話題の、3、4日後には、奴は羽田に到着し、お迎えに上がった。

              外人が来るなんて!人生でありえない父親に紹介し、寿司屋に行ったり、

              TOKIO巡りをし、鎌倉の知人の家にお世話になり、おきまりの京都 奈良へ行き、浅草へ行き、スカイツリーの登り、

              などと、一気に忙しく暇がなくなり、あっという間に終わってしまったーー。

              鎌倉と京都は、ここ数年で何回か行っていたけど、

              奈良の大仏なんて、中学生の修学旅行以来!

               

              数日間ズーーーット一緒にいたので、喧嘩ばっかりだったけど、

              それもそれで楽しかったワン。

               

              そして、さらに、facebook経由で中学2年生の時に仲よかった子から、連絡が来ていてびっくり。

              しかも、半年前に。

               

              全く活用していないので、全然気付かんかった〜〜〜。

              急いで連絡し、会うことに。

               

              もう、別れた彼に会うのかと思うぐらい、ドキドキしたワン。

              でも、全く1mmも変わってなくって、いろいろお互い覚えていないことを話せて本気で面白かったにゃー。

              彼女は、初めて影響を受けた人だったので、再会できて嬉しいモキ。

              敬遠してたけど、こういうsNS。でもすごいね、ポケベルの時代には、ありえなかったパオーン。

              もち、中二時代は、確か電話がプッシュホンが出回ってきた時だったので、

              当然、今の子達みたく個人的に連絡先を交換することなんてなかったし、

              学校が変われば、そのまま縁が切れるのが普通なんで、すごいかもカモ。

              今は、そば屋のおか持ちバイクで、自分の誕生会にやってきた子を捜索中。

               

              そんなこんなで、あっという間で楽しいバカンスでした。

              もう ♪恋しいぜジャパーン!

               

               

               8214番

               8226番

               

               8230番

               

              今年もどうぞよろしくお願いいたします。

               

               

              | rietarm | 旅行記 | 08:09 | comments(0) | -
              上陸中。
              0

                がああああアーーーーン。

                 

                オニヤンマの前に、長く長くダラダラ旅でる前のことを書いていたのに、

                消えてるうううううう。

                 

                 

                もう同じことは書けないので、

                さらっと、。

                 

                北海道 東北を回りたかったのですが、

                予算、時間の都合で、仙台、平泉 作並温泉に行ってきました!

                 

                 

                オニヤンマが!!!

                普通の赤とんぼの2倍はあるデカさ。

                なぜか、こっちに入って来ようとしている奴は、窓に、そのでかい頭をガンガンぶつけてき、自虐的。

                「ヤンマだよ〜」と言ってるおばちゃんに対して、デカすぎてびびった自分に「意外に都会っ子」な部分を見出す。

                 

                中の金色堂は、本当に本当に素晴らしかったです。

                この先、ずーっと今まで通り後世に伝えて欲しい。

                 

                そして、よく見るこの石積み。なんでだろ?後で調べよ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                旅行に行っている間に、新商品up が再開しております。

                毎日22時にちょっとづつupされます。

                 

                まだ、ジャポンっ子なので、商品へのお問い合わせや、複数点の場合の送料決定ができないので、

                お待たせさせてしまいますが、毎日のご紹介があります。

                 

                先の予告はinstagramでも進行しています。

                https://www.instagram.com/rietarm/?ref=badge

                 

                お暇つぶしに。。

                 

                 

                 

                | rietarm | 旅行記 | 01:18 | comments(0) | -
                熱いぜ!バルセロナ
                0
                  昨日夜中に戻って参りました。
                  3日のお休みありがとうございます。

                  今回は、100%の逃避行で、お隣、スペイン バルセロナへ行ってきました。

                  3泊4日という短い期間ですが、なかなかどうして!楽しめました。

                  それにしても、あぢいいいい!!
                  今のパリもあぢいですが、そんなの比じゃない程のあつさ。
                  そりゃそうだ。思いっきり南仏よりしただもの。

                  ピレネーを超えて、飛行機でぴゅ=。
                  付いた途端、「あぢいいいいいいいいい」
                  朝から晩まで、暑かったす。
                  でも、海沿いなんで風が常にあって、木陰に入るととっても心地よいという〜。

                  バルセロナと言えば、ガウディ。
                  バルセロナ市民は、ガウディに食べさせてもらってもよいと言っても過言ではない!

                  何処入るにも、マネーマネーで、10ユーロ〜20ユーロとかかかります。

                  まあ、修復、維持、サグラダファミリアに関しては、未だ建設中なので、お金がかかるのは分かるのですが、、
                  もう一大産業でしょ。

                  一緒に行った子が、昔昔に、一度訪れていた事があって、その時は、サグラダファミリアはのぼりも階段、
                  その他に行ったちょっと郊外にある前身となった教会も、特に管理されていなくってただらしく、
                  その心つもりで行ったら、どこも早めに予約、そして時間制限、そして登るのに別料金と、
                  荒稼ぎです。

                  *2回も通ったのに、上に登れず、、なんて無計画な自分ら。

                  まあ、世界遺産になったらかも知れないけど。

                  でも、実際目の前にみると、こんな天才いたんだーーーーってぐらいの天才っぷり。
                  すべてが計算されて、全てが美しい。。

                  そして、やたら未完成多し。(国柄?)

                  とにかく、朝から晩まで動き回りました。

                  とっても思ったのは、意外にスペイン人、キレイ好き。
                  パリなんかよりずーーーーとキレイで、トイレも安心して入れる。
                  そんでもって、人は強面だけど、何気に常識人の親切。気さく。
                  世界一スリが多いらしいけど、それも、パリよりドキドキする人いないし。ドキドキしないし。
                  パリだと、「あ、あいつくるな。」とか「こいつらヤベーぜ」って人満載なのにさ。

                  夜は、23時過ぎても、どこも人がいっぱいで、
                  経済はそこまでよくないだろーに(ガウディ様様だけど)みんなバルで酒をのみ
                  楽しんでいるように見えた。

                  なんか、ある物で最大に満足して、最大に楽しんでいる感じがした。
                  すれてないっていうか。。
                  3日いただけの感想だけど。

                  スペインの印象がガラッと変わりました!!!

                  パリに戻ったら、本当は暑いはずなのに、「あれ?スズシイ??」と思いましたとさ。



                  これ、こうやって、自然でキレイな曲線を作って逆にして塔のデザイン作ったんだって〜。
                  なんて、天才過ぎ。



                  なでなですると、子宝に恵まれるというクロのマリア様。(予定ないが、一応。)


                  前にいるカメラ目線の人は知り合いでもなんでもありません!


                  このペットボトル、郊外の小さな店で、もちろんな勢いで飛びついて買っただが、
                  その後、まるっきり見かけんかった。。人気者に違いない!と思っていたのに。


                  この有名なトカゲ、口から出ている水が、よだれ垂れ流しのようになっていたんだけど、写真だとあんまりわからないーー




                  ただ一言、「☆みっつ!」

                  連日、instagramで、軌跡UPしてました。

                  途中、山でお知り合いになった2人組と、次の日も偶然パルで出会ったり、
                  楽しい旅でした

                  また行きたいわん。今度はちゃんと予約を早めに入れて登るぜ!サグラダファミリア。




                   
                  | rietarm | 旅行記 | 23:10 | comments(0) | -
                  正直シンドイ旅でした。。
                  0
                    体が重いーー!

                    旅から帰っているのですが、心身ともに疲れきっており、未だ体が重いっす。

                    細かい事を書くと、巻物になってしまうほど色々あったので、
                    簡単にまとめると、「まあまあ楽しい事があり、シンドイことが盛りだくさん」って感じ。

                    自分のパトロールではなく、人のアテンドだったので収穫は0でした。。
                    それでも、前々から行かなくては〜!と思っていたカルカッソンヌへ行って来て満足っす!!!


                    色々ありましたが、数年後には良い思い出に早変わり!(するハズ)

                       6695番

                       6709番

                       6711番

                    よろしくお願いします。
                     
                    | rietarm | 旅行記 | 03:42 | comments(0) | -
                    ジャポン上陸期(斜め読み推奨)
                    0
                      今更ですが、少しおヒマを頂きました。

                      そして、今更ですが、ブログのお引っ越しを致しました。
                      見ての通り、特に力も入れていないブログっぷりです。。

                      毎年ある、「国内発送」ですが、
                      この時期はとっても珍しいでしょ〜。
                      おそらく、10年近くぶりです。この時期にジャポンに降り立つのは!!!
                      嗚呼、春〜、はる〜、ジューンブライド〜!
                      と言う事で、そうです。もうこの後はないと思われる、親族の結婚式参加の為に一時帰国しました。

                      ここ最近ずーーーーっと、だれだれが亡くなった。。だの、そんな暗い話ばっかりだったので、
                      お祝いの席だから、参加しよ。と思ったのと、叔母の強い要望で参加。

                      着物を着て出席する事にしたのですが、
                      かなーーーーーり前の振袖しか持っていない為、どうしたものか?と思っていたら、
                      母の訪問着があるらしい。と言う事を聞き、早速、父に出してもらったものの、
                      すんごいシミだらけで、クリーニングに13万と言われ、断念。。

                      叔母からは、「大丈夫だよ!まだ振袖行けるって!!」としつこく言われてたけど、


                      いやいや、んな高等技出来るの 黒柳徹子ぐらいだって!

                      しかも、当日初めてあった、従兄弟の従姉妹というとおおおい親戚(ピチピチ!)が振袖で出席。

                      あぶねええええ!
                      危うく、偽物やる所だったぜええええ。

                      自分は、着物で女将風で行きました。よかったよかった。

                      その他、この時期は、本当に久々なので、カツオ食べたり、カツオだと思って買ってきたぶりがとっても美味しかったり、
                      千葉の海にいって、ウマ乗ったり、
                       


                      神奈川の海に行ったり、



                      近場にあった、森30選らしい、森散歩したり、



                      ボルタリングしてみたり、、

                      デッカいヨーグルトと写真撮ってみたり、、

                      と色々な事を色々し、本当にたのしめた〜〜。

                      実は、フランスから発射時に、シャルルドゴールで、イスに座って休んでいたら、
                      横で、忙しそうに荷物を詰め直している人を見て、「あああ、大変だな〜、つーか、はいんないでしょ、それ」
                      とぼーっと見ていたら、、、、

                      あれ???

                      もしや????

                      そう!友達になったばっかりの友達だったのす!

                      げえええええ。すげえええ。

                      というか、まだ数回しかあってなかったから、最初はあんまり確信は持てず、でも、荷物に一生懸命で、中々こっちを見ない。
                      熱い視線を送ってはみたものの、見やしない。
                      そこで、外に出て、ガラス越しの正面に立ってみたら、、こっちに気づき、

                      2人で、「あああああ!!!!」

                      便は違うものの、同じ日にジャポンに立つ所でした。
                      「絶対向こうで会おうね!あそぼーね」って約束し、そして、トキオについた彼は、
                      またもや、もう5年ぐらい会っていない友達がトキオに遊びに来ている事を知り、
                      「あああああ!!!」ということで、3人で遊びに行きました。

                      それにしても、すげー偶然。こんな事があると、なんかガッツリ仲間意識が。

                      でも、さすが外人。
                      前日の、夜中2時頃から連絡を取り始め、「富士山行きたい」「もしくは海行きたい」
                      つーか、もし富士山だったら、もう自分、家出なきゃダメなんだけど、、(明け方、5時ぐらいにまだ決まってない。。)
                      つーか、なに?富士山って登りたいの?行きたいって、んな漠然な。。つーか、まだ山開いてないし。。

                      とりあえず、無理矢理なだめて、海に行く事にしたんだけど、それもうちらが考える「海に行く」ではなくって、
                      「海水浴」だった。。。
                      本当に、泳いでいた。。。
                      そして、そのまま服着て帰った。。(ベタベタする〜とか、シャワーな〜い!とかなく)

                      おそらく、海も開いてなかったと思う。海開きはいつなのだろーか??
                      海開き前は、泳いでいいのだろーか。。まあ、いいだろ。。
                      (ちなみに、あのすごい台風の次の日)
                      台風の次の日と言えば、近所の売家の看板が飛んで来て、家が売家になってた。

                      と、色々楽しんで、帰仏数日前に、ふと気まぐれで、へんなパーマをあててみた!!!
                      もうこれも10年ぐらいぶり、美容院に行く事自体が。

                      ジャポンに帰ると、楽しい反面、皆が皆、同じように見える時があり、
                      なんか、皆がナチュラルな無造作な、、というか、んな髪型なのが、気に入らなくなり
                      今時!?と思う、パーマをあててみた。
                      しかも、自分の中での条件が、「決して小洒落たような美容院へは行かない」「美容院へ行く為に電車には乗らない」
                      「狙ってはいないのに、顧客は、おばちゃんばかり」
                      そんな所でパーマあててやる〜〜〜!!!

                      と、発作的に、飛び込みで近所の美容院へ。(でも、一応バーバーではない)

                      実際、「90年代のスナックで働いている女で、実は警察に張られていて、
                      昼間つっかけを履いて、歩いている所を、刑事に捕まり「あたいはやってねーよ」という台詞をはきそうな女」
                      の様な仕上がりだ!!

                      ナイス。

                      このあばずれヘアーになってから、1週間ぐらい立つけど、
                      今では、かなりお気に入り。
                      見ようと思えば、20年代っぽくにもなっている(気がする)

                      あと、すごく毎回思うのだけど、なぜとある年代の女性は、スカート、もしくはワンピースの下にパンツ重ねているんだろーか?(スパッツとかでなく)
                      「ちょいと、、オカシイよ。おまえさん」と言ってあげたい。。

                      話はガラッと変わり、
                      ジャポンって、博物館とかで写真とっちゃダメなのね。。
                      すっかり知らなくって、どうどうと写真とってたら、後付けられて怒られました。。




                      一つ心残りは、
                      帰る1日前に、すっごい好きなバンドがパリでライブだったという事。
                      あまりにもニアピンで、行けなかったので、悔し過ぎた!!!!

                      楽しんで帰って来ると、毎回、荷物を全部出してすごい事になっているのですが、
                      今度はそれを片せない、片す気力が失せる、と、なり数日ボーゼンとします。


                      6635

                      6645


                      6639






                      よろしくお願いします。
                       
                      | rietarm | 旅行記 | 03:15 | comments(0) | -
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      このページの先頭へ