.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< 遠足に生きました。(行きました) | main | ヴァカンス 逃避行 前のお知らせ >>
プチなプチプチヴァカンス
0
    行ってきました。

    Tim Burton展



    実は、今日で立ち寄るのが2回目だったのですが、

    1回目に、「みるどー!」と思っていってみたら、トンでもない人で、あのフラ人達がおとなしく1時間半〜2時間は並ぶという

    奇妙な絵柄だったので、

    待っていられず、e-チケットを買って、改めて今日出向く

    という自分にしては珍しい事をして見ました。



    Exposition Tim Burton à la Cinémathèque... par lacinematheque



    ↑8月5日までなので、もしかしたら直ぐ消えちゃうかも。



    今日も平日なのに、前回来たときよりも多い人が列を作っていて、

    その横を悠々と通りご入場!



    でも中に入ると、やっぱり凄い人〜(そりゃそーだ)

    のっけから、カレの世界になっており、

    ソレはもう、「ナンじゃタウン」に行ったときのようなわくわく感。



    *おそらく、「ディーズ二ーのホームテッドマンション」のような〜の方が一般的だと思うのですが、、



    まだ、あるのかな?「なんじゃタウン」←好きなのね。。



    デッサッン、フィルムがぎっしりあって、あの異様な雰囲気も満載でした。

    シザーハンズとか、ナイトメア-.ビフォア.クリスマスは知っていたのですが、最近でいうとアリスとか、ダークシャドーとかもそうなのね。。

    ジョニーデップが好きなのね。。



    とっても楽しめるexpoでした!!



    才能があふれるのか、紙ナプキンの上にもいっぱいデッサンが並んでいました。



    自分もあふれてみて〜



    le secret de Tim par lionel-keuchguerian

    ↑コンクールで選ばれた作品らしい。

    面白いです。



    観ていてフト思ったのが、

    昔「ガロ」とかを好んで見たりした時期があったけど、

    あの世界感と似た感じはあるものの、、やはり、こっちはファンタジーなんだな〜と。

    (やぱり、ガロはマニアック)

    そして、今日のMANGAといえば、「日本」と思うのと同じなのか、

    「海外もの」の雰囲気がある。。

    例えば、世界で活躍の村上隆の絵は、どこか日本っぽい。

    なぜ?



    和柄と洋柄みたいなもんだろーか??



    と、前回の遠足といい、細々とヴァカンスぽい事をしてみました。



    この先の予定です。



    3629



    3638



    3649





    ここ10年近く変わらず、夏になると聞きたくなる曲。




    | rietarm | 鑑賞編 | 01:44 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 01:44 | - | -









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      このページの先頭へ