.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< チャイルドロック | main | PETIT MOT(長く、くだらないので、非推奨) >>
事実は真実ではないっす。
0
    なんかとっても偉そうなタイトルですが、、、



    先日RON MUECKのexpoに行ってきました。



    ココ。



    そもそも、自分の分野でも全くないのですが、

    メトロに告知が張り出された時から、なんとなく気になっていたのですが、やっとこさ行ってきました。



    とにかく凄くって

    現実と創造世界の境界線が分からなくなるほどです。



    どっちが、現実で、どっちが創造か



    そもそも自分らが現実だと思っているこの世界は、

    なにを持って絶対だと言切れるのか?。。



    かなり心理的な方に脱線しかかってきたので、

    ちょっとココで止めておきます。



    あの凄さは、実際その場にいないと伝わりにくいかも。



    アートに関して、マルっきりのド素人の自分ですが、

    自分的には、美術の教科書にロダンとかと並んで載っていてもいいレベルな気がします。



    もうご存知かもしれませんが、、

    ちょっと外部からリンクお借りして、、

    ロン ミュエック



    自分、我を忘れて、あまりにも近づき過ぎて怒られましたから。



    デカイものにはやっぱりパワーがあります!!!!

    (ごまサイズも好きですけど)



    で、、

    えっと、



    話しがガラッと変わって、

    最近、使用しているカメラが汚すぎるらしく、

    写真のあちこちにシミが写っていて、とっても気になる管理人です

    とっても撮っても、同じ場所に!



    レンズ用の、パフパフでホコリ飛ばしはしているものの、

    中の汚れらしく、、

    しかも触ってはイケナイ部分だし、、



    うーん、メーカーに掃除を頼むしかないのか〜。

    でも、その間カメラ使えないし。



    などなど考えては、シミをみて、、

    シミを見ては考えて、、

    をしながら、シミ付きの写真ですみません!!



    結局、そのまま載せてるんですけどね。。

    そもそも、カメラテクもなく、ぼやけた写真をお恥ずかしながら

    載せているので、皆様からは、なぜ?ソコは気にする?って感じかも知れません。





    いつかカメラを替えるか、清掃を頼むか、しようと思います。



    いつか。

    そう、いつか。。



    ふう〜(遠い目)





    4651





    4652





    4666



    チェキっ娘 よろしくお願いします。



    皆様、ゴミ付きの写真を見てくださってありがとうございます!!!




    | rietarm | 鑑賞編 | 00:40 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 00:40 | - | -









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      このページの先頭へ