.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< ダサイがたのしい | main | 強風注意報 >>
美しすぎるツインズ(独り言)
0
    かっっけーーー!!!







    つい先日、

    いつものようにぼけーっと歩いていたら、

    むむむ!



    携帯着信にするほどのハマりようのthe gardenの弟らしき人とすれちがった!



    あのいでたちはヤツに違いない。

    と思い、なぜパリにいるのか??と捜索してみるも、

    すっかり忘れ、数日が経っていた。。



    また数日が経ち、たまたま奴らがパリでライブをやる事を発見。

    ライブの予定は一昨日発覚、で、今日、今さっきライブから戻ってきた〜。



    かっこ良すぎる!

    ほんきでかっこ良すぎる!!!!



    2013年秋冬 サンローラン広告にも器用されて、

    ランウェイも歩いていたけど、

    他の本業モデルに比べてもピカイチ=



    ライブは、どーせ、押す上に、対バンもあるから1時間遅れで行ったモノの、やっぱり着いた時には、まだまだ対バン(前座?)中。



    「ふう」



    と思い、一人ぽつねんとたっていると、

    隣りには、例の弟が、、

    そして、前見るとにーちゃんが。



    スラッとした上に、あのハイウエスト。

    しかも、tーshirt、ピンバッチ、レコード、

    自分ら手売り=!



    ベルギーで見たsuns以来見た。手売り。

    今をときめくサンローランモデルなのにー。

    好感度ウP!



    結構な人だったけど、バンドの入れ替えの間に、そそくさと一番前まで行き待機。



    普通に、フロアー内にいた2人が、よっこらしょと

    登ってきて、ライブが始まった。



    始まるやいなや、直ぐに盛り上がる。

    音的に、予想はしてたが、

    むかーし、時間があった為、知り合いに入れてもらった

    パンクだか、コアだかのバンドライブの乱闘を彷彿させる程の

    乱闘、というのか、よくわからないが、

    とんでもない事になっていた〜。







    上にも書いていたが、予想済みだったので、

    一番前でも、この乱闘に巻き込まれない程のポジションを確保していたので、自分は自分なりに飛んだりはねたりと楽しめた=。



    何がステキングって、

    にーちゃんのベースには、トーマスとクリリンのシール。

    (しかもビックリマンシール見たくキラキラしてるクリリン)

    弟は、幽遊白書のロンT!

    音とヴィジュアルと「それ」のギャップにどきゅん。















    終了後、汗だくになりながら、

    tーshirtを買いにいったら、

    またしても一仕事終えたばかりの当人の手売り。



    弟に、「幽遊白書だね」とt−shirtをさして片言で話しかけると、

    「一番のお気に入りなんだ!」と言っていた。

    (英語がからきしなんだけど、マイ フェイバリット と聞こえたのでほぼあっていると思う)



    日本で買ったの?とか聞きたかったけど、

    この程度の英語も話せず、、

    「んんんんーーーーーー」とおかしな子のようになって退散。



    前に同じバスに乗り合ったジョゼフの時も、

    歯食いしばるぐらいに思ったけど、

    最低限でも英語がいけるようになりたい。。。



    こりゃ、石川遼のスビードランニングだな。。
    | rietarm | 音楽すきっこ | 09:22 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 09:22 | - | -









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      このページの先頭へ