.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< カメラ不具合 覚え書き | main | 時間変わってた! >>
とんちんかんかも知れんが。(ブリュッセルテロ事件)
0
    JUGEMテーマ:社会の出来事

    数日前、ブリュッセルで同時テロ事件がありました。
    同じEU圏に住む者として、もっと早く反応し何かしら記事を書くベキだったのかも知れませんが、
    ちょっと遅れながら、そして少し重めで。

    丁度といっていいのかわからないけど、事件の前の日に、
    久しぶりにブリュッセルに住む友達とSMSでたわいもない話をしていました。
    まあ、海外に住む日本人同士と言う事で、マイナンバー制度でうちらはどうすればよいのかしらん?とか
    まさにならではの話しと、ライブの話しとか。

    そして、次の日起きたらこの事件。。

    色んな所で報道されている通り、いくら警戒体制をあげても防げないものなんだな。。
    そして、特にメトロなんて皆がぞっとしすぎるシチュエーションです。

    今回はお隣ベルギーだけど、もうフランスもベルギーも国境があってないような感じだから、
    EU圏内はどこも同じような脅威を感じたと思う。

    そういえば、ここ最近「ん?」って思う事があったような。。
    日曜日に、自分、メトロにクタクタの大荷物で乗っていたら、途中の区間運営しないから、手前で降りてね。
    てな感じで、本当にいきなり終点になり全員おろされました。

    幸い、既に歩ける範囲だったので、降りて歩いたけど、、
    道の先を見たらなんか車の通りも少なく、やたらパトカー多く、でもなんかシーンとしている異様な光景だった。
    オカシイな、と思いながらとぼとぼ帰ったのですが、
    今回の事件があった後、別のご近所さん友達と話していたら、「そういや、この間カフェのテラスにいたら、そのカフェのオーナーと友達だからこっそり聞いた話だけど、ポリスからオーナーに向けて警告があったらしい」と。
    その日限定か、近々、、かはわからんが、所謂爆破的なテロがあるかも知れないという警告。

    それを聞くと、自分が乗っていたメトロが止まったのもなんかそんな気がして来た=!
    友達の話とは違う日だけどね。

    さらに違う友達も、同じようにメトロが少しの間止まって動かなくなったらしい。。

    なんか、平和を壊す事ってすごい簡単なことなの!?と思ってしまう。
    世界中にいる人たちの人数の割合に対して、ほんのちょっとだけの割合の人たちだけの行動で、
    簡単に平和でない日常が作られてしまう。

    なんか、思想とか宗教とかあるけど、結局は個々のそれぞれの思想によって秩序って守られているんだな〜と。

    自分達は直接出来る事も少ないし、(なにかあるとは思うが)守られる側になるけど、
    命がけで守ってくれている人たちが大勢いてその上で日常が遅れている事に感謝っす。

    武器もって戦って〜って大きな話になると、守られる人と守る人に分かれがちだけど、
    よく見ると(というか、よく見なくても)どこまでいっても対人の問題なので、
    ベタで臭いかもしれないが、「愛」を持って人に接する事が個人で出来ることなのかな〜と思うわけです。

    特にヨーロッパは宗教、民族が入り交じっているから、ユダヤ人とかみたく宗教が民族なの?
    とか自分にはわからない事がいっぱいあり、複雑化してるけど、
    単純に、まず自分への信頼とかが解決策なのかな〜と。だって、自分ではない何かに重きを置いているわけでしょ?自分さておきで。
    自分が幸せでなかったら、周りの幸せもないと思うんだけど。。
    これには、自分さえ良ければ〜的な精神は一切なく、なぜなら、自分さえ〜のその心は?には、必ず自分への信頼がない事の裏返しが孕んでいるから。裏返しがない様にできればいいのにな〜と。

    むずかしい。。

    ちなみに、現実的には、かなり見当違いな事をいっている感はうすうす気がついています。

    とりあえず自分ラブ!


    7446番

    7450番


    7464番

    毎回の事ですが、何が言いたいのかなんだかわからなくなってみた。
     
    | rietarm | 日常つぶやき | 08:23 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 08:23 | - | -









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      このページの先頭へ