.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< 期間限定!国内発送 イレギュラーの6月末編 | main | 年末年始 期間限定国内発送の受付お知らせ〜 >>
ヴァカンス 海は繋がっている。(なんぞ思ってもいない)なぐり書き。
0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    一回、びっしりを久々のブログを書いたのに、upする前に、

    なんか消えてしまい心が折れていたのですが、再度チャレンジ。

     

    10年以上ぶりで、この時期に帰った3週間のジャポン。

    実は家の事情だったのだが、それでもいつも通りに楽しめたーーーー!

     

    千葉っこの自分は、毎回 1日遊びの予定を立てるときに、

    地元ごひいきで、まず千葉を探してみる。

     

    しかし、ふなっしー、チーバ君がマックスの千葉は、全く反対側の神奈川には勝てず、なんもないのだ。

    遊び所がなんもないのだ。

    (あ、東京ディズニーランドは、千葉です)

     

    なんもない!イマイチ盛り上がっていない!!それが千葉。

    そこがいい!!!

    今更ながらに、何にもないゆるい感じが、良さだってことに気がついた。

     

      20年近く前のワンピースを着てムチムチな自分。。観音様のサイズ比較で。

     

     

     

     

     

    今回は、鋸山、漁港で海鮮丼、ピーナッツソフト 海

    という、千葉ならではのコースを満喫。

    鋸山、楽しかったーーー。

    ぜひおすすめ。

     

    海鮮丼、うまかったーーー。

    ぜひおすすめ。

     

    ピーナッツソフト、うまかったーー。

    ぜひおすすめ。

     

    そして、ちょうど自分がいる時にあった「爆笑!お笑いライブ」とかをみに行き、

    帰りに、今限定のふなっしーラッピング列車を目撃。

    その脇には、おそらく、ふなっしー追っかけと思われる、274番号の入ったTーshirtを着ている軍団にも遭遇。

    なんか、心が温まったよ。

     

     

    うまかったうまかった、言っているところで、だいぶ御察しの通り、

    ここ最近、急激な成長ぶりで、毎日が「今、人生で一番でぶっている」日々。

     

    出発前のパリも暑かったけど、やっぱりそこはジャポン。

    じわじわと猛烈に暑い日があり、あのジメジメ感にはもう耐えられなくなっていた。

    日中なんて、ヨタヨタにしか歩けないーー、みんな真夏、どーしてるんだろー。サラリーマン、マジで尊敬。

    帰ってすぐに、近所のシマムラへ行き、ブラトップを購入。

    近所のスーパーに行くにも、青山(洋服の青山ではない)に行くにも、シマムラトップ。

    あまりにもムチムチしているので、スクール水着のようになっていた。。

     

    帰りに空港へ行くのに、車に乗り込んでいたら、

    近所のおばさんに、「海に行くの?」と言われた。。

     

    水着に見えたのね。。きっと。

     

    いや、、、気持ちはわかるけど。。

     

    小学生じゃないんだから、家から水着で出かけねーよ!と思いつつ、

    ツーか、水着じゃないし。

     

    いや、、気持ちはわかるけど。

     

    パリに帰って着て、一日しか家で寝てないうちに、今度は急遽決めたブルターニュ旅行に出発。

    パトロールも兼ねているのだか、すでに半分以上はヴァカンスのり。

     

    実は、あっち側の海にちゃんと行くのは初めてかも。

    モンサンミッシェルと、サンマロはあるけど、なんか天気最悪だったし。

     

    途中、一泊宿を決めていなかったので、島の宿をとり、船を乗り換えて島へ。

    これがとっても良いアイディアで、

    7月14日の革命記念日で、人がいっぱいにもかかわらず、

    島なので車が全くいないため、人がいても、みんながストレスなくのんびりな感じがあり

    すっごく良かった。

    全然違うもの。時間の流れ方というか、、のんびり感というか、って2度言った。↑

     

     

    couteauという細長い貝(うまいやつ)を探している少年に遭遇し、取り方を教えてもらった!

    貝がいると思われてる穴に、塩まくと、「あれ?潮満ちた?」って勘違いして、にゅるーーーーって出てくるの。

    そこをガッっと、捕まえるらしい。

     

    可愛い坊主は、とって小さいと、ちゃんと戻してた。(結構無理やり穴にグリグリ入れてたけど。。)

    にくいやつっ。

     

    正直、どちらかというと山派で、滅多に海にはいかないのだけど、

    千葉の海から、今年はなんか海づいている。

    で、8月は、コルシカ島へゴーッゴゴーーー!!

     

    その前に、一刻も早く水着を着ても良い体にならなくては。。

    さもなければ、、、

    こんなんで、海へ。

     

    ここから、予告の予告。

     

    8746番

     

    8755番

     

    8761番

     

    よろしくお願いいたします。

     

     

     

     

     

    | rietarm | 旅行記 | 02:45 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 02:45 | - | -









          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      このページの先頭へ