.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< 年末年始 期間限定国内発送の受付お知らせ〜 | main | ツッコミフラ語 最強 >>
2018年 目指す
0

    こんにち、こんばんは。

    今日(きょうび とか、こんにち と読んでほしい)では、ツイッターやインスタグラムなどのsnsがメインのツールになっているが、ここになって今年はブログを頑張ろうと思ってみた。なんとなく。

     

    アンティークサイトのブログなので、なるべくフランス、アンティークに関わる内容を、

    なるべく心掛けるが、、なるべく。

     

    と、言いながら、すでに「本当にできるんかいな?」と思っている、、まさに今(もう)思っている!

     

     

    さてさて、2018年に入って、ジャポンから帰ってきて、すっかり魂が抜けている自分ですが、

    やっぱりジャポンだよね〜とかそう言う意味合いでの、「心ここに有らず」ではなく、

    ただ単に、1ヶ月近くちゃんと仕事をしていなかったのと、単純に寒くって動けない。という理由。

    そう、真のダメ人間になりつつあるのだ!!

     

    こんな時は、自分に鞭を打って、、、

    いや、そんなことができるのであれば、とっくにできているはず。

    そもそも、自分のせいではない!

     

    寒いのがいけないんだ======== 声を大にして。

     

    早くあったかくならないかな〜。

     

    春が待ちどうしい。こんなにも〜🎶〜

     

    それでも、ちゃんとマイペースで仕事やっています。やって行きますので安心してください。

    ギリギリの所で止まリマス。

     

    そうだ、こんな萎れたことを言いたかったわけではなくって、

    年末年始に、ジャポンを満喫していた時、いっつも見れないジャポンTVをずーっと見てて、

    年末年始なので、特番が多く、主にお笑いを見ていたんだけど、

    見ていて、「漫才師、すげーな〜」って。

    漫才師になれなくても、彼らのように日常から回転の効く面白い会話をしたいわん。と。

     

    そこで、ふと、フラ人と話すときに、当然フランス語なんだけど、

    ジャポンでいう、「ツッコミ」の言葉がないものかと思ったわけです。

     

    例えば、「知らんがな」 (関西人ではないんだけど、自分)

     

    je sais pas =知りません

    これでは、普通の会話。

     

    j'en sais rien

    ん?

    言い方によっては使える??

     

    自分の中では。「全く知らんよ」という意味合いなので、

    大きく言えば、「知らんがな!!」になるかも。あ、手も必要かも。

     

    aucune idee (eの上にアクサンつきます)=アイディアない=想像できない→知らんよ〜→知らんがな!

    とか、

    je l'ignre =自分には知られていない=自分は知らない→知らんよ〜→知らんがな!

    とかも、なんとなくだけど、ちょっとずれている感じで、強気で使ってみるとツッコミっぽくなるのかも。

    (おそらくフランス語をしっかり使えている、フラ語マスターがもし見てたら、「は?」だと思うけど。)

     

    と、フラ語が全く使いきれていない、未だフラ語入門編な自分が必死に考えるが、

    なんせ永遠の入門編なので、全く答えが出ず。。

     

    会話にも正解がないのだローから、まあいいか。

    今年から、色々 オリジナルフラ語ツッコミを見つけて行きたい。

     

    では!

     

    9325番 2月10日up

     

    9333番 2月13日up

     

     

     

     

     

     

    | rietarm | - | 05:37 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 05:37 | - | -









         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      このページの先頭へ