.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< すぎる。 | main | 初体験。ロト >>
「西の国から」2018
0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    サクレクール寺院の敷地内に自分のお気に入りの大きな木があるのだけど、

    やつ、先週見たときはまだ枝がむき出しだったのに、昨日通りかかったら、すっかり新芽がふっさ〜〜〜してた。

    もう100年以上はそこにいて、風景や人はすっかり変わっているのに、やつは変わらず毎年ふっさ〜〜〜しては、

    ハゲハゲになり、、だけを繰り返しているのだと思うと、

     

    いろんな出来事とか、それに関して悩んだり、喜んだり、というのは

    やっぱり幻想でしかありえないと思うわけで。。

     

    幻想というと、

    「えー、俺の日々は幻想なの〜!?!!?」となるかもしれんが、

    自分たちの中では、事実だが、真実ではなく、人の数だけ真実があり、それは全て簡単に変わることができる

    ふにゃふにゃなのだ。

    ということは、自分の世界は好きなように変えることができるわけで。。

     

    とんでもなく動かすことができない現実は、実際はただの作られたカッチかちの幻想で、あまりにもふにゃふにゃなので、それは良くにも悪くにも簡単に造形できるわけで、。。

     

    目の前の悩みなんかチョーちっぽけなわけで。。。んなもんはじめっからないわけで。

    人生、楽しんだもん勝ちです。

     

    父さん、パリはすっかり春です。

     

    by 西の空から 新春。

     

    9527番 4月16日up

    9527番 4月20日up

     

    9549番 4月22日up

     

     

    | rietarm | 日常つぶやき | 21:48 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 21:48 | - | -









       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      このページの先頭へ