.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
<< パリ滞在の置き引きから復活兆し、覚書 !後日更新あり! | main |
進展!手続き系 覚書 続き。
0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    みなさん、え!!!まだやってるの!?!?

    と思うかもしれんが、、、

     

    ええ、まだやってます。

    例のあれ。

     

    盗難にあってから早3週間近く経とうとしているが、

    いまだにrendez-vousを繰り返しているので、

     

    ここでまた覚書。

     

    フランスで移民が滞在するのに、ないよりも重要なもの、、

    それは、

    carte de sejour!

    (滞在許可証)

     

    全てにおいて、これが身分証になる。

     

    7月1日にすぐにrendez-vousが取れたので、悠々としていていた。

     

    持っていくリストに載っているものを求められず、

    よくある内1つあればOk的な書き方で、「じゃ、パスポートでいいだろー、だって複製の申請だし」

    と思っていたら、、、

     

    l'act de naissance は??

     

    ん?パルドン?

    なにそれ??

    パスポートでいいんじゃないの?

     

    l'act de naissance  =出生証明書

    だって〜〜〜〜。

     

    えーーーなんで?全部証明できてるから、すでにカード持ってたじゃん!

    それの複製作るのに、なぜ今更、最初にマード取得の時でさえ、んなもん言われなかったけど。

    俺、なんなら被害者なんだけどーー

     

    ということで、進まず、、次のランデヴーをとってサーよな〜ら〜〜

     

    係の人

    「すぐ用意できるよね?明日くる??明後日??」

     

    「うーーーーーん、明日は流石に無理だろ〜〜〜」

     

    「じゃ、来週にする?」

     

    ということで、次の週に木曜日に予約を入れ退散。

     

    すぐ其の足で、大使館にいった。

    簡単に取れると思っていた自分。。

     

    戸籍のオリジナル持ってますか?と聞かれて、

    しゅんとして帰る。。

     

    何〜〜〜〜!!

    来週のランデブーなのに、日本から戸籍をとって送ってもらって、それを大使館に持って行ってフランス語訳になった証明書が必要という、なんか長い道のり。なめてた。。

     

    帰って、オトオが起きていると思われる時間に電話。

    で、出ない〜〜〜!!

     

    あ、きっとうんこしてるのね。

    そうよね〜この時間、朝食べて、、、そうよね〜。

     

    ちょっとしてから、またかけてみる。

     

    まだ出ない。

     

    うんこ長いな〜。

     

    もう少ししてからまたかけてみる。。

     

    また出ない。。

     

    こうなると今度は違う心配が出てくる。

     

    自分の家は、高齢のオトオが一人暮らしなので、電話に出ないとなるとそれはそれでいろんなことを想像し心配になる。

     

    一応メールで、必要事項と電話いっぱいしたんだけど〜とかいて、就寝。

    それにしても、いま時差が7時間あるので、数時間が結構命取りになる、だって証明書取れるまで、一週間しかないんだもの。

     

    次の日朝起きて

    電話をしたら、

     

    な、なんと!オトオ、ゴルフ行ってて(うちのオトオはとっても元気)早く帰ってきて、メール見て、そのまま市役所行ってもう送ってくれたって〜

     

    カッキーーー!オトオ。

    ありがとう〜。イカすぜ!

     

    オトオを知り尽くしている自分は、連絡メールに、

    市役所は何時まで空いていて、その足で郵便局へ行って、スピード便ってやつが2200円であるから〜それで送って。

    宛名の書き方はこうで=と全て段取りよく書いていた。てへ。

     

    それにしても、紙一枚に、2200円。。しかもそこまでスピードでもなく、3日と書いてあったのに、5日かかったけど。クレームだな

    (いっつも、荷物受け取る側の皆様のお気持ちお察ししました。)

     

    土日明けて月曜にポストにグチャーー、プニーーーってねじ込まれているスピード便を回収し、

    すぐに大使館へごーーーー。

     

    「今日お預かりしますと、木曜にできます」

     

    「木曜にランデブーなんで朝一できます。間に合います。ありがとう〜」

     

    係の人が菩薩に見えた。。

     

    水曜の夜、明日の一連の用意をしていると、、

     

    あれ??ランデブーの時間って。。

    8:45

     

    え、お昼じゃなかったけ??と漫画のシーンのように目をこすってもう一度見ても、やっぱり8:45

    で、大使館開館、、、9:30!!!

     

    ダメじゃん!菩薩!!!

     

    なんで天下の日本がフランスより遅いん?と突っ込みたくなるが、しゃーない。。

    次の日、ランデブー前に電話してキャンセルしてとり直そうと思ったが、

    今度はその電話は9時から。。

     

    にょーーーうううううう。

     

    考えた結果、書類なしでランデブーに行って事情を話そう、で、その場で次のランデブーをまた取ろう。

    といったら、、

    意外や意外、もう意外中の意外。

     

    「今日、大使館に行けば必ず、書類できてるの?大使館は何時にあくの?」

    「14時に直接僕に持ってきて」と整理番号にメモ書きを書いて渡してくれた。

     

    ついに、フランス人にも菩薩が!いや仏が!!

    ツーカフランスって感じで書くと仏だし〜〜〜!!!

     

    そんなこんなで、余裕こいて大使館へいき、ついでではないが、参議院選挙もゆったりできて

    証明書をその日に出しに行けたの〜。

    すご〜い。

     

    おばばなので、時系列通りにあったことを長々書いてみた。

     

    そして、その次の日。

    なんと、自分のアパートの一階の人が真昼間に窓壊されて泥棒入られてた。

     

    オーマイガ!!!

     

     

     

    ここ最近、家にこもりっきりで仕事を黙々しているが、

    今日、i-tunesをシャッフルでノリノリにしていたら、

     

    当然懐かしい曲ばかりなんだけど、

    今でも、やっぱすk〜と思った

    2012年なのね。聴いてたの。。早いわ〜年取るの早いわ〜。

     

     

     

     

     

     

    | rietarm | フランス日常 | 09:09 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 09:09 | - | -









          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      このページの先頭へ