.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
.FR a l'epoque 初上陸、特別展示販売会 Atlier Jeanne Valet にて
0

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

     

    来たる5月17日ー20日

    今年、10周年になります。

    今までこっそりと貯めてきた特別なアンティークレースを代官山にあるアトリエジャンヌバレにて

    展示販売展(上から読んでも、下から読んでも、、にしたかったが、できない!)

    をさせて頂きます。

     

    初めて.FR a l'epoqueのアンティークレースをお手にとって頂くことができます。

    管理人はお店にいませんが、その間もパトロールに励みます。

     

    今回は、アンティークレースのみになりますが、

    そもそもセンスの良いセレクトのフランスアンティーク古着が沢山あるジャンヌバレ、楽しんでいただけると思います。

     

    どうぞ皆様、こぞっていらしてくださいませ。

     

    この場をお借りして、ジャンヌバレの福田君、スタッフの皆様 ありがとうございます!!!

     

    | rietarm | .FR A L'EPOQUE の重要なお知らせ | 01:08 | comments(0) | -
    使いたい!
    0

      JUGEMテーマ:ネットショップ

       

      coucou!

       

      もしかしたら?!?!平成最後の記事?になるかも〜。

       

      なかなか、あったかくならない今日この頃、なりそうでならない。。

      こう、いきなりガーーーって春にならないかな〜?これが春なのかしら?

       

      春なのに〜春なのに〜〜♪

      未だ〜に、ヒートテエエック〜。

       

      bref.

       

      フラ人と話していると中々の頻度で耳にする

       

      「par coeur」

       

      =俺は、完璧に知ってるぜ!=

       

      的な意味合いなんだが、密かに、使いたいのに使えない言葉の1つ。

      というのも使い方分かっていても、使う時がないの。。ぐす。

       

      par coeurを使える時あるかな〜と考えてみたんだけど、

      自分が、完璧に知っている、自信持って言えることって中々ないのね。。と

      改めて気がついた。

       

      フラ人は、別にそれほどでも、、と思う時にも使っているんだローな。

      キャラクターの違いねん。

       

      ということで、別にーって思うことでも、言ったもん勝ちだな。と思う平成の春。

       

      10645番 4月14日up

       

      10468番 4月16日 おっさんキノコ

       

      10650番 4月16日up

       

      インスタグラムでは予告編を行なっています。

      フォローして頂けると、ちょっと先の新商品の様子が!

      https://www.instagram.com/rietarm/

      | rietarm | フランス日常 | 23:12 | comments(0) | -
      もしかしたら、恐ろしいことしてたかも。
      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        こにゃにゃちは。

         

        先日 martin margielaに関するとあるカクテルに行ったのだが、

        特に、知り合いもいない自分は誰とも関わることもなくフラフラしていたら、

        最後の方に、日本人のmonsieurと少しお話しした。

         

        パリだけど日本人同士なので、同然日本語で話すのだけど、

        なんつーか、(自分を含めて)長くフランスにいる日本人って、なんかちょっと違うというか、不思議な感じに仕上がっていることが多い。

        10年未満だったらそこまで、、だけど、ジャポン脱出歴10年以上になると、なんか変わっているというか、不思議というか、

        おそらくジャポンでもあんまり見ない感じ、うーん、感覚的な問題なんでうまく言えん!

         

        ジャポンだったら、「え?」って思うぐらい拍子抜けするような、微妙にちょっとだけ前の雰囲気のスタイルで、でも実はその線ではすごい人。みたいな。

         

        もしくは、本人は本当にシンプルで素朴だけど、実はすごい人。みたいな。(ここは自分を含めない)

         

        どっちでも、「実はすごい人」というオチがあるんだけど

         

        実は、先日お話ししてたmonsieurがいまだに気になる自分。

        というのも、少し長めに話したのだけど、何をしている人なのか?なんの人なのか?さっぱりわからなかった。

        お伺いしても、「いや〜長くいるんだけどね〜」

         

        「。。。。で、何を!!?!?」

        てな感じで、全てがグレーだった。

         

        改めて思ったけど、

        実は自分が知らないだけで、本当は例によってすごい有名人なのでは!?!?!と思っているところ。

        いや、いがち、ありがち!

        例えば、kenzoを(敬意込めてこの呼び方)に今、さらっとお会いしても、常にメディアで拝見しているわけではないから、

        さらっと、「何をされている人ですか?」と聞いてしまっているような感覚。

         

        いや、年齢的にはkenzoではないけど、そんな感じで、もしかしたら、その業界ではすごい人なのかもーーー。

        と考えると、自分はなんて失礼な。。無知って恐ろしい。

        せめて、お名前お伺いするんだった。

         

        「君の名は」と。。

         

        instagramでは予告編をしております。https://www.instagram.com/rietarm/

        フォローしてくださると、モチベーション上がります!!

         

        品番10538

         

        品番10540

         

        品番10543

         

         

         

        | rietarm | 出来事 | 01:08 | comments(0) | -
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        このページの先頭へ