.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
カカ、ムー
0

    ああ、久々になってしまった〜

     

    先週一週間、人生で初と言っていいほど、多分初、、おそらく初、

    胃腸炎みたいなのになっていました。

     

    お腹が痛く、下り、吐き気がする(けど吐けない)みたいなのでぐったりと。

     

    自称、「体はめっぽう強い」で、

    くだることには縁がなく、もっぱらの便秘な自分が!!!

     

    何が原因だったか、今だにわからず。

    アボカドのトマトソースのパスタを自分で作り、食べ、その後一時間もしないうちに

    あら?なんか気持ち悪いかも。。

    みたいな感じで。

     

    近所のおっさん達とパトロールに行こうかと思っていたけど、イマイチ行きたい感じの場所ではなかったので、

    「今回は見送るよ〜」と言った後、「いや〜行ってみないとわかんなかったかな〜。」

    とか悶々していたが、

     

    つーか、どっちにしてもいけね=!

     

    の状態に。

     

    毎回、体調不良になると思うけど、

    ああ、海外一人で辛い。

     

    どちらかというと、つまり気味の人なので、当然腹下りの薬なんて常備してないし、

    持ってたとしても、イッチバン最初の同居人の忘れ形見の正露丸、おろらく消費期限は2000年前だと思われるやつのみ。

    最高潮に具合が悪い時なんぞ、病院なんていけないし。。。

     

    2日間、全く食べれなかった後に、

    なんか回復食を、、と思ったら、あら不思議。フランス生活15年以上にも関わらず、

    何食べるのかしらねーと言うことに気がついた。

     

    動けるようになってから念のため病院に行くと、

    先生からも、「野菜、果物、チーズ、乳製品、肉、魚食べないでね」と言われ、

    はっ、一体何を食べれば!!!

     

    おジャポンでは、おかゆだけど、こっちでは??

    と思って、友達に聞いたら、「コメを食いな」と言うことで

     

    え、普通に米なのね。

     

    前回持って帰ってきた大事に食べてるコメをおかゆにして過ごしました。

    ああ、やさしい〜。おかゆ優しい〜。

     

    発送遅延になってしまった方々。すみませんでした!

     

    今はすっかり元気。食べれなかった分を取り戻すように食ってます。

    *ちなみにタイトルは、柔らかいうんこと言う意味です。

     

     

    ヴィンテージセリーヌ

    9699番 ヴィンテージ セリーヌパース

     

    アンティークスカート

    9705番 アンティーク 刺繍スカート

     

    ヴィンテージブローチ

    9709番 アンティークブローチ

     

     

    | rietarm | - | 21:30 | comments(0) | -
    初体験。ロト
    0

      JUGEMテーマ:ネットショップ

       

      先週末、出張パトロールに行ってきました。

       

      実は、こんなこと言うと「え!まじで!」と思われるかもしれませんが、

      旅嫌いです。

       

      いや、嫌いだった。

      と言うのが正しいかも。

       

      好きになりつつある、年々。

       

      見た目も、かなりフットワーク軽そうで、何処へでもふら〜といきそうな、さらに東南アジア系の顔つき(ってこれは関係ないか。)

      なので、ちょっと意外に見られるけど、

       

      そもそも、旅行のプランを立てたり、荷物用意するのとかすごく嫌いだし、

      バックパッカーのように行き当たりばったりでふら〜と出かけるなんてもってのほか。(これも、やりそうに見られる見た目だけど)

       

      ところが、年々、どっかに行きたい衝動にかられることが多くなってきて、

      ちょっと出かける予定ができると楽しみでしょうがなくなる。

       

      なぜ?

       

      おととい、ジャポンにいる友達とsnsで話してたら、なんか、おそらく、

      年のせい?

      と思ってきた。

       

      出たよ!

      なんでも年のせい。中年になるとそうなんね〜、なんでも年のせいにできるの。

       

      人生、半分まできていると思うと、もっと色んなところを見て、色んな人に会いたくなってきたのだ。

      基本、引きこもりの自分だけど、そんな自分でもそう思ってくるから不思議。

      おそるべし、年のせい!

       

      相変わらず、荷物の用意とかめんどくさいけど。

       

      ふら人の友達では、気がつくといっつもどっか行っていて、

      長く連絡してないな〜と思うと、フランスにいなかったりすることがしょっ中なんだけど、

      奴は、決めた1時間後には、すでにバスの中とかなんで特別だろ〜。

       

      そして、本題の、この間行った出張パトロール。

      結果から言うと、買い付け面では、まるっきり0で、そこまで行かなくても、、と言う内容だった。

      でもでも、最近は違う土地に行くと言う楽しみもあるので、

      買い付けが良くなくっても、全くへこたれません。

      十分堪能できました。

       

      写真撮ったんだけど、、、

      なんか知らんが、全く記録にの残ってないんだよね。。

      なんでだろ?!

       

      あ、インスタアプリで撮ったからかしら??

      まあいいや。

       

      さっさとブロカンを終えたうちらは、

      ローカル線に乗り、田舎町へ行き、そこで行われるlotoに参加した。

      自分もこのlotoは初めてだったのだが、

      よく田舎で行われる「真面目なビンゴ大会」である。

      その周辺の町々から、おばさんやおじさんが(主におばさん、おじさんはバーへ)集まり、

      でっかい体育館みたいなところで、スーパーの商品券とか目当てでやってくる。

       

      うちらが知っている、結婚式2次会のアレとはまるっきり違くって、

      みんな本当に本気で、球を出している間は、シーーーーん、とし、

      一日中、並べられた机に向かって、途中休憩あり、、とちょっと想像を超えていた。

       

      ビンゴすると、大きな声で叫ばなきゃならないんだけど、

      ちょっとでも遅れたりすると、それはなしになってしまう為、叫び声も異様。

      さらに賞金が大きかったりすると、もうそれは絶叫だったりする。

       

      そんな場に、いきなりアジアが初挑戦にきたもんだから、

      周りのおばさんは、優しかったっす。

       

      またまた今年も色んなところ行きたな〜

       

      太陽がそうさせるのかしら???

      いや、やっぱ年だろー。。

       

      9610番

      5月12日up

       

      9620番

      5月15日up

       

      9623番

      5月16日up

       

       

      | rietarm | 旅行記 | 17:47 | comments(0) | -
      「西の国から」2018
      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        サクレクール寺院の敷地内に自分のお気に入りの大きな木があるのだけど、

        やつ、先週見たときはまだ枝がむき出しだったのに、昨日通りかかったら、すっかり新芽がふっさ〜〜〜してた。

        もう100年以上はそこにいて、風景や人はすっかり変わっているのに、やつは変わらず毎年ふっさ〜〜〜しては、

        ハゲハゲになり、、だけを繰り返しているのだと思うと、

         

        いろんな出来事とか、それに関して悩んだり、喜んだり、というのは

        やっぱり幻想でしかありえないと思うわけで。。

         

        幻想というと、

        「えー、俺の日々は幻想なの〜!?!!?」となるかもしれんが、

        自分たちの中では、事実だが、真実ではなく、人の数だけ真実があり、それは全て簡単に変わることができる

        ふにゃふにゃなのだ。

        ということは、自分の世界は好きなように変えることができるわけで。。

         

        とんでもなく動かすことができない現実は、実際はただの作られたカッチかちの幻想で、あまりにもふにゃふにゃなので、それは良くにも悪くにも簡単に造形できるわけで、。。

         

        目の前の悩みなんかチョーちっぽけなわけで。。。んなもんはじめっからないわけで。

        人生、楽しんだもん勝ちです。

         

        父さん、パリはすっかり春です。

         

        by 西の空から 新春。

         

        9527番 4月16日up

        9527番 4月20日up

         

        9549番 4月22日up

         

         

        | rietarm | 日常つぶやき | 21:48 | comments(0) | -
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>

        このページの先頭へ