.FR a l'epoqueのどーでもよさげな話し。

フランス『アンティーク』『ヴィンテージ』オンライン蚤の市。
.FR a l'epoque (ポワン エフエール ア レポックのブログ
期間限定国内発送 23日の受付〜9月2日ご入金確認厳守のお知らせ!
0

    またしてもいきなりなのですが、国内発送お知らせです。

    JUGEMテーマ:ネットショップ

     

    メルマガと同じ内容なのですが。。。

     

    9月中に一時帰国をいたします。

    8月23日〜9月2日まで、「期間限定国内発送」の受付を致します。

    国内発送とは、
    自分の一時帰国に合わせ、持てる荷物を持ち日本より発送する発送方法です。

    今回は、8月23日より受付を開始し、9月2日までコチラでご入金確認が取れたお荷物限定になります、ご入金確認期限は厳守になります。
    荷物の限界に達した時点で早めに締め切らせていただく場合がございます。

    また、持てる荷物に限りがありますので、
    出来るだけ多くの方のお荷物を持てるように、この機会を利用した大きな荷物を含むプチ卸のご注文などはご遠慮させて頂く場合がございます。
    例)毛布など 割れ物などのブロカント

    お届けは、9月7〜10日辺りを予定しております。

     

    発送メールは、通常のフランス便の内容のままになりますので、内容は気にせず「ああ、発送されたな〜」と思ってくださいませ。

     

    発送方法は、レースのみなど小さなお荷物の場合は
    クリックポスト便、164円

    それより大きくなりますと、レターパックプラス、又はゆうパック(差出先千葉県)を利用します。

    出来る限りご希望に添えるようにしたいと思いますので、
    ゆうパンクの場合は日時などご要望がある方は、ご連絡くださいませ。


    今の時点で、おとり置きされており、終了期限がこの国内発送受付期間に入っている方、
    追加がありました場合、国内発送へ回す事も出来ます。お手数ですがご連絡くださいませ。

    微妙にタイミングがズレてしまった方、、
    申し訳ございません。
    必ず、どっかで入る方とそうでない方の線引きが発生してしまいますので、何卒ご了承くださいませ。。。


    9月4日〜9月28日の間は、商品側を離れますので、直接商品を必要とする業務はお休みさせて頂きます。
    新商品upの更新は、一時帰国中も通常通りいたします。
    フランスを離れている時も、ご注文はお受けいたします。

    国内発送以降のご注文発送は、9月28日以降、フランスに戻り次第になりますので、自動的にお取り置きとさせていただきます。

    フランスに戻ってから発送は、9月28日か、10月2日になります。

     

    フランス不在時に複数点のご注文をいただいた場合は、戻ってからの送料計算になりますので、

    当店からの、「ご注文ありがとうございます」メールをお待ちくださいませ。

     

    =====================
    8月中旬から、秋冬っぽい黒物アンティークもご紹介しております。
    黒系アンティーク服こそ、1800年後半〜のアンティーク 古着の真骨頂!
    白物と合わせることによってより一層、洗練されたアンティーク 感を味わえます。

    アンティーク ものなので、補修しての付き合いが必要になりますが、本気(マジ)で、長く飽きずにご活用いただけます。


    是非是非ご覧くださいませ!!

     

    9971番 後ろの曲線、肩のボリュームのバランスが絶妙です。

     

    9968番 

    ビーズ刺繍が素晴らしい!!

     

    9972番 

    肩周りの作りが好みです。ワンピースにも、ロングコートにも。
     

    | rietarm | .FR A L'EPOQUE の重要なお知らせ | 15:00 | comments(0) | -
    暑いのでブルターニュへ行く
    0

      ああ!い一回書いたのに〜消えてしまった。

      もう、暑すぎてもう一回、とならないので、さらっと書きます。

       

      あまりにも暑いんで、西へ逃げてました。

      みーんな、「バカンスは南に行くの〜」って行っている中、

      んな、混んでいるところ行くか!ということで西へ。

      フランス全土が危険伴う猛暑の中、自分が行ってた西だけ、いい感じ〜

      メテオ見てても、他は37度とかで夜もあっつアツの中、

      ブルターニュは、日中30度前後、そして心地よい海風、夜は夜で20度ぐらいまで下がるので

      ニット羽織ってちょうど良い感じ

      夏のブルターニュさいこー!!!!

      夏のね。

       

      時に、フランスでは36度すぎる(確か36度だったと思う)と仕事しちゃいけない決まりなので、

      発送しにla posteに、汗だくで荷物持って行って閉まっていることがある。(実際あった)

      毎年夏は1週間ぐらいしかないので、クーラーなんぞないので。

      なので、猛暑が続くこの時期 発送時期がズレる場合があります。

      ご了承くださいませ。

       

       

      道の名前に注目。「踊る猫」後ろには丁度サタデーナイトフィーバーっぽい角度の銅像を入れて見た。

       

      おもろいカフェ。

       

       

       

       

      | rietarm | 旅行記 | 19:15 | comments(0) | -
      鼻の事情。
      0

        JUGEMテーマ:ネットショップ

         

        ここ最近、なんか飛んでいるのか?猛烈に鼻の蛇口があきっぱになっており、

        鼻の水が止まらなく、ちゃんと寝ることもできていない気がしたので、

        耳鼻科予約の電話をして見た。

        そしたら、今日の午後空いてるわよ〜ん。と言われ、んなことは珍しいので

        速攻行ってきました!!!

         

        もともと、アレルギー鼻炎持ちなのですが、

        去年の暮れにも、「もう嫌だ〜〜〜!こんな鼻かんでたら、鼻もげちゃ〜う」とか

        「もうハトみたいな鼻になってしまえ」と思い、病院に行ってその時に出されたた薬が、ミョ〜〜〜にきき、

        ピタッと鼻水が止まったとさ。

         

        ピタッと君、ありがとう〜〜〜〜

         

        それもつかの間、またなぜかピタッと君を出し抜き、鼻の中では嵐が起こり出した。

        自分の想像では、小さな三角帽子(赤いトンガリ帽子)をかぶった小人達がバケツリレーをして出しているのだが、

        大しけの嵐の中、大航海を試みた小人達がここぞとばかりに息を合わせて、見事なバケツリレーをしている。

        あまりの緊急事態なので、小人達は心を一つにして大仕事をやり遂げているのが見えるぜ。。。

         

        ふふ、、小人達よ。やけに頑張ってくれるじゃないか。おかげでこっちは放水にプラスでほとばしる汗mまでもお見舞いされているようだぜい。。。

         

        そんなこんなで、病院で鼻の中を見てもらうと、

        小人達は先生には見えなかったようだが、その代わり、キストができていた。

         

        キスト。。

        おそらく日本語では腫瘍。

         

        「幸いにも、あなた今、見せにきてくれたから、とっても初期だから薬で治るよ」

         

        とモリモリ薬の処方箋を出してもらった。

        なので、今日から老人並みの量の薬を毎晩飲みます!!

         

        9778番 7月2日up

         

         

        9787番 7月6日up

         

         

        9794番 7月8日up

         

         

        | rietarm | 日常つぶやき | 01:02 | comments(0) | -
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        このページの先頭へ